価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 北陸 福井県

いちほまれ

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > いちほまれ

HOME > 福井県 > いちほまれ

いちほまれ

日本の食卓を変える
日本一の誉れ高きブランド米へ

 「絹のような白さと艶」

 「粒感と粘りの最高の調和」

 「口に広がる優しい甘さ」

 そんな絶賛の声が高まる奇跡の米が登場した。甘みと食感はそのままに、冷めても美味しい福井の〈いちほまれ〉である。福井県といえば「コシヒカリ発祥の地」。米どころとして名高い福井県が6年の歳月と技術の粋を結集して開発した米となれば、その味はお墨付きである。

 福井県の農業試験場が病気に強い遺伝子の有無による選抜などを進め、なんと20万の稲から100種類に絞り込む。さらに栽培による収穫調査と食味評価の結果などを踏まえて10種を残すという、途方もない作業に追われる。そして農家の水田での実証などで4種類となり、味わいや食感などを吟味して、ようやく〈いちほまれ〉が生まれた。〈いちほまれ〉は、令和元年産米の食味ランキングで、3年連続最高評価の「特A」を獲得している。

 特筆すべきは、コメの“美しさ”であろう。絹や真珠を思わせる「白さと艶」は、食欲をそそり食卓が明るくなる。事実、数値化による比較調査で〈いちほまれ〉は、コシヒカリよりも白く艶も良好という結果が出ている。食感も素晴らしく「つぶ感と粘り」のバランスが絶妙である。表面はしっかりとしているが、内面はふんわりとしているというまれな特徴を持ち、口に入れた直後より、噛み始めてから、しっとりとした食感と優しい甘さが口の中に広がる。つぶ感と粘りが織りなすハーモニーは、料理の美味しさを引き立て、さわやかな余韻を残す。

 一般公募で選ばれた名前〈いちほまれ〉には、日本一(いち)おいしい誉れ(ほまれ)高きお米になって欲しいという願いが込められている。

 日本の食卓を変えるブランド米として次世代を担う〈いちほまれ〉。コシヒカリは食卓に「おいしさ」を届けた。〈いちほまれ〉は食卓に「楽しさ」を届ける。

店舗情報

ふくいブランド米推進協議会

住所 福井県福井市大手3-17-1
電話番号 0776-20-0425
営業時間 8:30〜17:15
定休日 土曜日、日曜日、祝日
ホームページ https://ichihomare.fukui.jp/

-プレミアム食ブランド, 北陸, 福井県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.