価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

岩手県 東北 高級ギフト

さいとう製菓かもめの郷 お菓子ファクトリー

更新日:

HOME > 岩手県 > さいとう製菓かもめの郷 お菓子ファクトリー

HOME > 高級ギフト > さいとう製菓かもめの郷 お菓子ファクトリー

かもめの郷お菓子ファクトリー
さいとう製菓

全国にその名を知られる銘菓と共に
岩手の魅力を世界へ

 三陸土産といえば「かもめの玉子」。全国に名を知られる銘菓の生みの親である、岩手の老舗<さいとう製菓>は、菓子作り一筋に85年。「三陸菓匠さいとう」「ル・ポミエ」「COCOA(ここあ)」「齊藤餅屋」を展開し、和洋多彩な商品を提供する菓匠として広く親しまれる存在だ。

 その歴史は現会長の祖母が大船渡で始めた小さい商いから。手作りの大福餅やゆべしが評判となり、やがて「齊藤餅屋」に。戦後には「齊藤餅屋」の看板を掲げ、“大船渡の観光土産になるような菓子を”という現会長の父親の発案を元に誕生したのが、かもめの玉子の前身となるカステラ饅頭「鴎の玉子」であった。鴎の玉子は一度製造が中止されるも、チリ津波地震復興の起爆剤として製造が再開される。当初はドーム型だった形状は、その後、試行錯誤と失敗を繰り返しながらも、より完全な玉子の形に近づいてゆき、昭和43年に現在の形となった。数々の受賞歴を誇るかもめの玉子は、おめでたい紅白バージョンや季節限定のもの等、バリエーションも人気を博している。

 同社が拠点としている岩手県大船渡市周辺には、金にまつわる歴史がある。今も残る金鉱山の跡は数十ヶ所。平安の世において、“気仙の黄金”は義経伝説で有名な平泉を経て、京の都にも大量に運ばれていた。そのことから、気仙(現在の大船渡及び周辺)の黄金が平安文化とその繁栄を支えていた史実が浮かび上がってくる。︿さいとう製菓﹀は、気仙の黄金の歴史、平安ロマンの輝きを宿した銘菓を、厳選した素材を使い、かもめの玉子を基に、こだわり抜いて「黄金かもめの玉子」として造り上げた。金箔を散りばめ、大粒の栗を丸ごと包んだ一品が、贈り手の真心をしっかりと伝えてくれることだろう。

店舗情報

さいとう製菓かもめの郷 お菓子ファクトリー

住所 岩手県大船渡市赤崎町宮野5-1
電話番号 0192-26-2222
営業時間 8:30〜17:20
定休日 水・日曜日
ホームページ http://www.saitoseika.co.jp/

-岩手県, 東北, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.