価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

九州 名門料理店 鹿児島県

すし 碧海

更新日:

HOME > 名門料理店 > すし 碧海

HOME > 鹿児島県 > すし 碧海

すし 碧海

奄美にしかない海の幸を中心に
鮨と料理をおまかせコースで

 青い板皿にすっと置かれた鮨の姿は、まさに奄美の海を泳ぐ魚の如し。この鮨を提供するのは、奄美大島の中心街・屋仁川に暖簾を構える〈すし 碧海〉。紺碧の碧に海と書いて“あまみ”。地元で人気なのはもちろん、同店を目的に奄美大島に訪れるリピーターを増やし続ける鮨店である。

 同店のコンセプトは、“奄美の魚は美味しい”。そこには南国の食材を料理人の技術によって昇華させ、地元の食材の魅力を広く発信していきたいとの想いがある。お品書きはおまかせコースのみ。奄美の固有種ホシレンコダイ、加計呂麻(かけろま)の真珠貝、奄美に自生する天然の松茸など、漁師や農家との対話も大切にしながら信頼関係を築き、徹底した鮮度の仕入れを実現。その上で、その日に入った食材を見極めたコースを構成し、奄美の旬で目と舌を存分に愉しませてくれる。時には鮨ネタにする魚を1週間以上寝かせ、旨みを引き出すこともある。

 大将の川下泰史氏は、「都ホテル 博多」や東京の「なだ万」、地元長崎の日本料理店で研鑽を積み、その後京都の名店「さえ㐂」で鮨の基礎を積む。鮨はもちろんのこと、日本料理の技法を活かした料理の数々は、鮨屋の域を超えていると評判だ。奄美の美味を引き立てる黒糖焼酎や日本酒も豊富に揃っているので、料理と一緒にぜひ一献。

 やわらかな照明が照らす上品な店内には、霧島の栂材を使ったL字のカウンターが配され、気の合う仲間との少し贅沢なお食事や、大切な方との記念日にも申し分ない。島外から訪れたお客様をお連れすれば、必ずお喜びいただけることだろう。

 目の前で職人が鮨を握る臨場感も存分に。気さくな大将と交わす会話と、〈碧海〉ならではの鮨と料理をお愉しみいただきたい。観光や仕事で奄美を訪れる際は、ぜひご予約を。

店舗情報

すし 碧海

住所 鹿児島県奄美市名瀬柳町11-1
泉ビル1F
電話番号 0997-52-1575
営業時間 18:00~
平均予算 15,000円
定休日 不定休
ホームページ https://www.linoisland.com/sushi-amami

※表記価格は税込み価格です

-九州, 名門料理店, 鹿児島県
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.