価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 埼玉県 首都圏

シャントゥ・カィユ 株式会社モトキ

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > シャントゥ・カィユ 株式会社モトキ

HOME > 埼玉県 > シャントゥ・カィユ 株式会社モトキ

シャントゥ・カィユ 株式会社モトキ

本場フランスを超えた
世界に誇れるうずら肉

 埼玉県で、本場フランスを超えるうずら肉〈シャントゥ・カィユ〉を飼育する、株式会社モトキ。同社はフランス・ブルターニュの生産者に直談判して、熱い意志を貫いた結果、2002年に日本で初めてフランス原種のうずらを輸入し飼育を始めたのだ。

 日本でも古くから、うずら肉は食されてきた。昭和40年代には、囲炉裏端やバーベキュー等で重宝され数多く流通していたが、「体が小さく食べる部分が少ない、小骨が多い」等の理由から徐々に衰退した。一方、イタリアンやフレンチ等の洋食文化には欠かせない存在であり、食用に品種改良されたことで世界に幅広く提供されている。

 目指したのはフランスの味を再現するのではなく、世界に誇れる味わいを持つうずら肉だ。多くの試行錯誤や失敗を繰り返して、独自の飼育方法を確立。納得のいく品種に仕上ったのが、〈シャントゥ・カィユ〉なのだ。特徴は、うずらの旨味を余すことなく味わえることだ。ヨーロッパのうずらはブロイラーで早急に体を大きくして、約6週間という短期間で出荷される。肉質は柔らかいが熟成度が低く、本来の旨味が薄い。〈シャントゥ・カィユ〉は最低でも8週間以上育てあげ、しっかりと熟成されて、濃厚な味わいに仕上がっている。

 こだわりは飼料と水である。飼料は基本的な雑穀類に魚粉を加えて、フランスワイン醸造過程で作られる発酵熟成ブドウの絞り粕や有用微生物群を与え、腸内環境を活性化させた健康な体を保つ。さらに浄水をミネラルボールと麦飯石の層を循環させミネラル化。水に磁場をくぐらせクラスターを小さくするという念の入れようである。

 ウェブショップ「うずら屋公式通販サイト」にて通販も行っているので、本場フランスを超えたブランドうずら肉〈シャントゥ・カィユ〉を、是非とも味わっていただきたい。

店舗情報

株式会社モトキ

住所 埼玉県所沢市宮本町2-5-8
電話番号 04-2922-2696
営業時間 8:00〜17:00
定休日 日曜日
ホームページ https://uzuraya.com

-プレミアム食ブランド, 埼玉県, 首都圏

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.