価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 東北 青森県

ジュノハート

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > ジュノハート

HOME > 青森県 > ジュノハート

ジュノハート

大きなハートに幸運を乗せて
青森県が満を持して贈る「宝物」

 可憐に赤く愛らしい容姿で、いただくと果肉がしっかりと甘く、人を幸せにする力がある、さくらんぼ。一粒がもう少し大きければ、幸福感がさらに倍増するのに…と考えたことはないだろうか。

 そんな想いを実現したのが、青森県産業技術センター・りんご研究所県南果樹部である。誕生したのが名前のとおりハートの形が美しく、今までにない大きさの〈ジュノハート〉である。

 品種開発に着手したのは平成8年。平成10年に「紅秀峰」と「サミット」の交配をしたところ、ひときわ大きく、ハート型のさくらんぼが生まれた。その後は、特に品質の良い実生を選抜する作業と、さくらんぼ農家による試験栽培の繰り返し。平成17年に発生した山火事では、原木の手前まで火の手が迫るも、近隣の住民による消火作業で原木の消失は免れる。後にこれが「幸運のさくらんぼ」として名前の由来になる。幸福をつかさどる女神「Juno」とハートの形にあやかり品種名を〈ジュノハート〉としたのだ。

 〈ジュノハート〉の特徴は、①大きさ、②糖度、③形である。一般的なさくらんぼである「佐藤錦」はLサイズ(横径22㎜以上25㎜未満)から2Lサイズ(横径25㎜以上28㎜未満)で大玉といわれるが、〈ジュノハート〉は3Lサイズ(横径28㎜以上31㎜未満)が主体。糖度は「佐藤錦」が16〜18度であるのに対し、〈ジュノハート〉は約20度。さらに酸味が少ないことから糖度以上の甘さを感じることができるという。そして美しい「ハートの形」が最大の特徴である。また、〈ジュノハート〉の中でもひときわ大きく、品質検査で「特秀」「秀」と認められたものには、〈青森ハートビート〉と別名を付け、〈ジュノハート〉の上位品種としてブランド化している。

 青森県で誕生した〈ジュノハート〉と〈青森ハートビート〉。令和元年に青森県内でデビューを果たし、令和2年は首都圏と関西圏の一部で販売。もしも大きなハートの形をした「さくらんぼ」を見つけたら是非ともご賞味を。青森県が満を持して贈る「宝物」だ。

店舗情報

青森県農林水産部総合販売戦略課

住所 青森県青森市長島1-1-1
電話番号 017-734-9573(直通)
営業時間 8:30〜17:15
定休日 土曜日、日曜日、年末年始
ホームページ https://www.umai-aomori.jp/junoheart/

-プレミアム食ブランド, 東北, 青森県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.