価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

北海道 高級ギフト

ロイズコンフェクト

更新日:

HOME > 北海道 > ロイズコンフェクト

HOME > 高級ギフト > ロイズコンフェクト

ロイズコンフェクト

チョコレートづくりの理想郷で
生み出される極上の味わいと口どけを

 冷涼な気候と豊かな自然に恵まれた、北海道当別町。田畑に囲まれたその中に、200種類以上のチョコレートやお菓子を生産する<ロイズ>の工場がある。カカオや洋酒など世界中から厳選した素材、生クリームやバターなど質が高く魅力あふれる北海道素材から、オリジナリティに富んだ美味しさを創造し続けている。

 1983年、札幌市東区東苗穂の小さな倉庫から、日本を代表するチョコレートメーカー<ロイズ>の歴史は始まる。「北海道の原風景をテイストに…」をコンセプトに生み出された第1号商品は、ミルクや素材の美味しさがしっかりと生きた、ダイナミックな板チョコレート。当時スタッフはわずか5人で、チョコレートづくりはすべて手作業。社長自らが、手刷りしたパッケージに、1枚1枚丁寧に包んで出荷した。

 1995年には、日本のチョコレート界に革命を起こしたといっても過言ではない、「生チョコレート」の通年販売を開始。「トリフチョコレートの中の、やわらかいガナッシュだけを取り出して食べてみたら…」という発想がきっかけとなり生まれたこの商品は、北海道の生クリームをふんだんに使って生み出される、やわらかさとなめらかさが最大の魅力。北海道土産としてだけではなく、チョコレートファンをも魅了した生チョコレートは、今やニューヨークやシンガポール、香港、ドバイ等、世界各地のロイズショップでも圧倒的な支持を得ているという。

 1999年、生産拠点を現在の当別町太美地区に移し、チョコレートのラインアップはさらに多彩に広がった。甘さと塩味が絶妙なポテトチップチョコレート、口どけを極めたピュアチョコレート、カカオの産地や種類にもこだわったチョコレート…。そんな様々なチョコレートが生まれる原点にあるのは、「チョコレートの可能性を追求し、“おいしい驚き”をお客様に届けたい」という創業時と変わらない想いだ。

 2014年には“チョコレートをカカオ豆からつくりたい”という夢を叶えるべく、コロンビアに自社農園を設立。そして2018年夏に、この自社農園産カカオ豆を使った限定商品を発売し、素材とオリジナリティの探求を続ける<ロイズ>。

これからもチョコレートの世界を広げてくれるような、新しい驚きにきっと出会えるに違いない。

店舗情報

ロイズ東苗穂店

住所 北海道札幌市東区東苗穂3条3-2-55
電話番号 050-3786-3703
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休(年末年始は要確認)
ホームページ http://www.royce.com

-北海道, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.