価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムスイーツ・カフェ・ベーカリー 北海道

ROYCE'

更新日:

ROYCE'ロイズ

素材から口どけ・・・こだわり抜いたチョコレート
生産拠点に体験型施設もオープン

 チョコレートメーカー〈ロイズ〉。北海道当別町にメインの工場を構え、カカオや洋酒等世界中から厳選した素材、生クリームをはじめ質が高く魅力溢れる北海道素材を使い、オリジナリティに富んだおいしさをつくり続けている。

 1983年、札幌市東区東苗穂の小さな倉庫から、日本を代表するチョコレートメーカー〈ロイズ〉の歴史は始まる。「北海道の原風景をテイストに…」をコンセプトに生み出された第1号商品は、ミルクや素材のおいしさがしっかりと生きた、ダイナミックな板チョコレート。当時スタッフはわずか4人で、チョコレートづくりはすべて手作業。社長も自らが手刷りしたパッケージに、1枚1枚丁寧に包んで出荷した。

 1995年には、日本のチョコレート界に革命を起こしたといっても過言ではない、「生チョコレート」の通年販売を開始。「トリュフチョコレートの中の、柔らかいガナッシュだけを取り出して食べてみたら…」という発想がきっかけとなり生まれたこの商品は、北海道の生クリームをふんだんに使って生み出される、柔らかさとなめらかさが最大の魅力だ。

 1999年、生産拠点を現在の当別町太美地区に移し、チョコレートのラインアップはさらに多彩に広がった。

 2014年には“チョコレートを、カカオ豆からつくりたい”という夢を叶えるべく、コロンビアに自社農園を設立。そして2018年夏に、この自社農園産カカオ豆を使った限定商品を発売。そしてついに2023年8月には、当別町にある工場の増設エリア内にカカオ豆加工プラントを稼働させ、カカオ豆からチョコレート製品になるまでを一貫して同社で手掛ける「ファームトゥーバー」の商品を販売開始した。工場に併設して体験型施設「ロイズカカオ&チョコレートタウン」もグランドオープンし、カカオの栽培からチョコレートができるまでの「ファームトゥーバー」の旅を楽しめる新たなスポットとして注目を集めている。

 チョコレートの可能性を追い求め続けている〈ロイズ〉。これからもチョコレートの世界を広げてくれるような、新しい驚きにきっと出会えるに違いない。

店舗情報

ロイズタウン工場直売店

住所 北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
電話番号 0570-015-612
営業時間 9:00~18:00(変動あり)
定休日 無休(年末年始は要確認)
ホームページ http://www.royce.com

ロイズカカオ&チョコレートタウン
(ロイズタウン工場内)

電話番号 0570-055-612(10:00~17:00)
開館時間 10:00~17:00
(最終入場は15:00まで)
定休日 無休
ホームページ https://www.royce.com/cct/

-プレミアムスイーツ・カフェ・ベーカリー, 北海道
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.