価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

京都府 嗜好を彩る 近畿

古美術・茶道具 三石席

更新日:

HOME > 京都府 > 古美術・茶道具 三石席

HOME > 嗜好を彩る > 古美術・茶道具 三石席

古美術・茶道具 三石席みついしせき

年間取扱い点数 業界屈指
安価な良品から名品までを扱う目利きの店

 表千家・裏千家御家元が並ぶ御門前の通り・小川通と上御霊前通の角、ここに古美術愛好家と時代物の茶道具を好む茶人を迎える<三石席(みついしせき)>がある。桃山時代の城をイメージしたという日本家屋が目印だ。

 同店はおよそ15年前から古美術を商ってきたが、平成23(2011)年、『出物道具速報』で知られる「茶道具みやした」の本店として、現在地に開店した。都内・新宿区左門町には「三石席 東京店」も構えている。

 店長の板坂政道氏は「幾百年と大事に愛されてきた逸品を、次の世代に引き継ぐお手伝いをしたい」と話す。桃山時代から江戸時代中期の優品を中心とする、確かな鑑識眼のもとに選ばれた茶道具や戦国武将の書状等を扱うが、年間で取り扱う点数は3万点、古美術商としては屈指の規模と言えるだろう。

 また、古美術収集家向けの名品のほかに、「安価でも良いものは沢山ある」という視点から、気軽に購入できるものも取り扱っており、この幅広い品揃えによって、古美術の裾野を広げる一翼を担う。店内には、千利休没後の「天下一」茶人・古田織部好みの多窓茶室があるので、こちらも是非ご覧いただきたい。

 なお、徒歩5分圏内に<茶道具みやした>が2店舗あり、表千家・裏千家御家元の箱書のある茶道具を扱っているので、また趣の違った名品に出会うことができる。

 今まで骨董には全く触れたことがないという方も、こうした気軽に入れる店をたずねて、まずは手にとって鑑賞することから、古き良きものに親しんでみてはいかがだろうか。

店舗情報

古美術・茶道具 三石席

住所 京都府京都市上京区小川通御霊前
(下清蔵口町133-10)
電話番号 0120-042-052

営業時間 9:30~18:00
定休日 日曜日、祝日、GW、お盆、年末年始
ホームページ http://cha-miyashita.com

-京都府, 嗜好を彩る, 近畿

Copyright© Japan Brand Collection , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.