価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

北陸 嗜好を彩る 石川県

九谷焼窯元 九谷結窯

更新日:

HOME > 嗜好を彩る > 九谷焼窯元 九谷結窯

HOME > 石川県 > 九谷焼窯元 九谷結窯

九谷焼窯元 九谷結窯

九谷焼の伝統技法を礎に
新しい感覚の製品を創造

 「ジャパンクタニ」の名称で、海外でも高い人気を誇る九谷焼は、1655年に加賀藩前田家が加賀市の旧九谷村に開窯したことを祖とする古窯。古九谷、再興九谷、現代九谷と変遷を遂げてきた九谷焼には、伝統を受け継ぎながらも独創性を追求する窯元が数多く存在する。

 〈九谷焼窯元 九谷結窯〉もその一つ。同窯は、電気機械器具の製造から起業し、平成23年度に、ものづくり工房としてサンドブラストによる彫刻を開始。九谷焼を本格的に手掛けるようになったのは平成26年のことで、九谷焼技法を学び継承しつつ、 現代のモノづくり、デザインを求め「装う九谷、極める九谷、想いをカタチに」をコンセプトに活動を広げる若い窯元だ。

 機械製造で培われた技術を活かした電装技術・サンドブラスト・レーザー彫刻をはじめ、特殊印刷を駆使し、デザイン設計から3次元技術での型開発・成形・上絵といった製造工程の全てを一貫して手掛け、時間とコストを大幅にカット。多品種少量生産はもちろん、完全オリジナルの一個生産にも対応している。九谷焼の伝統技術を継承しながら、従来にないデザインやオリジナル形状の商品を生み出す開発・技術力が、同窯の大きな強みと言えるだろう。

 花器や器といった伝統的な製品はもちろん、プレミアム石川ブランドの認定を受け、日本の優れた“おもてなし心”あふれる商品・サービスを発掘し、世界に広めることを目的とした2020年度の「OMOTENASHI SELECTION」受賞のスマートフォン用ワイヤレス充電器をはじめ、石川県デザインセンター選定商品に選出された青海波紋様の蚊遺りや、多目的に使えるスタックボックス等、現代の暮らしに九谷焼を取り入れた新しい感覚の製品を開発。九谷焼を家電と組み合わせる「インテリア九谷家電」といった新分野への試みも国内外の注目を集めている。伝統と新しさが融合し、いつもの空間を上質に美しく彩ってくれる新感覚の九谷焼を是非ともあなたのお手元に。

店舗情報

九谷焼窯元 九谷結窯

住所 石川県加賀市打越町と73

電話番号 0761-75-7151

営業時間 8:00~17:00
定休日 土・日・祝日
ホームページ http://yui-koubou.com

-北陸, 嗜好を彩る, 石川県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.