価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 宮城県 東北

京いろ おりふし

更新日:

HOME > 名門料理店 > 京いろ おりふし

HOME > 宮城県 > 京いろ おりふし

京いろ おりふし

日本の四季を目と舌で堪能
仙台で味わう本格的な京懐石

 春の訪れを告げるのは花山椒鍋。目にも涼やかな夏の鱧。秋といえば真っ先に思い浮かべる松茸に、蟹や白味噌雑煮が心まで温めてくれる冬…。ご紹介する〈京いろ おりふし〉は、仙台に居ながらにして本格的な京料理を味わうことのできる店。和食の基本を大切に、全国から集められた旬の食材に手間暇をかけ、ここでしか味わえない逸品を愉しむことができる。

 店主の鈴木智能氏は仙台の料亭や名旅館を経て、日本料理の伝統息づく本場京都へ。懐石料理の名店にて経験を積み、2018年11月に同店をオープンした。京料理の文化を仙台に住むお客様にも知っていただきたいとの想いから、料理はもちろん、空間や器に至るまで、そこにはまさに“京都”がある。

 日本料理の基本となる出汁に使う真昆布は、大阪の専門店から仕入れる北海道産の極上品。上品で繊細、そして奥深い椀物の味わいは、まさに店主の真骨頂。さらに、大切に守られてきた日本料理の伝統を継承しながら、一つひとつに個性を織り込むことも忘れない。季節に合わせた器も京都で揃えたものが多く、その器を使った月替わりの懐石料理は、季節の食材と季節のかいしきで美しく仕上げられ、先ずは目で愉しんでいただける。京都の蔵元の日本酒のご用意もあるので、運転のご心配なき方であれば、一献傾けてみてはいかがだろう。

 同店がお客様をお迎えするのは、東北エリア随一の繁華街が広がる仙台市一番町。賑わう商店街沿いに建つホテル内というロケーションにありながら、坪庭のある店内は穏やかで静かな時間が流れている。ちょっと贅沢をしたい日のお食事はもちろん、失敗できない接待や記念日といったハレの日の会食にもおすすめだ。

 「その時々、折々」を意味する古語—“おりふし”の名の通り、移ろいゆく季節を目と舌で愉しみながら、大切な方とのかけがえのない時間を、どうぞごゆるりとお過ごしあれ。

店舗情報

京いろ おりふし

住所 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22
一番町センタービル地下1階
(旧ホテルユニバース、現スマイルホテル)
電話番号 022-216-2167(予約制)
営業時間 昼 11:30~14:30(最終入店13:00)
夜 17:00~22:00(最終入店20:00)
平均予算 昼 6,000円
夜 15,000円
定休日 日曜日、その他不定休有り
ホームページ http://kyouiro-orihushi.com

※表記価格は税込み価格です

-名門料理店, 宮城県, 東北
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.