価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

北海道 高級ギフト

北の自然菓 柳月

更新日:

HOME > 北海道 > 北の自然菓 柳月

HOME > 高級ギフト > 北の自然菓 柳月

北の自然菓 柳月りゅうげつ

十勝の農産品・酪農品を生かした
美味しい郷土銘菓の生みの親

 〈北の自然菓 柳月〉の歴史は、終戦直後の昭和22年に幕を開ける。創業地である十勝・帯広は当時でも70軒を超える名店が軒を連ねる激戦区。さらに食糧調達が難しい中、材料を集め製造したアイスキャンデーが大評判に。その後、和菓子の製造を手がけていく上で、本州から一流の職人を招聘するなど努力を重ね、生のバターを練りこんだ生地でうぐいす餡をくるんだ「まりも」、小豆餡を砂糖の蜜でコーティングし、光沢のある十勝石を表現した「十勝石」といった銘菓が、昭和20年代後半に次々と誕生し大人気に。

 今でこそ一般的になった和洋折衷、菓子を名産品に見立てる発想は、当時にしては非常に斬新なアイデアで、そこには小豆や砂糖といった農産品、チーズやバターをはじめとする酪農品等、十勝ならではの食材を生かして美味しいものを作りたい…という職人たちの想いがこめられている。

 販売開始から半世紀以上のロングセラーを誇り、元祖しっとり系バウムクーヘンとして知られる「三方六」、十勝を舞台にした朝の連続ドラマの菓子店のシーンに似たお菓子が登場し話題をさらった新銘菓「あんバタサン」、良質なバタークリームを使った「酪農みるくバターケーキ」をはじめ、お菓子の城がイメージされた店内には、新旧の人気商品が豊富に揃い、予約制で菓子作りを体験できる工房もおすすめだ。

 行商からスタートした商いは、今や年間300種の商品を扱うまでに。美味しいお菓子をさらにお愉しみいただくためにと、お菓子にまつわる物語を創作し、登場するキャラクターもすっかり人気者となっている。いつもの家族の団らんに、そして十勝の味を伝える贈り物として。昔懐かしく、そして新しい〈柳月〉の銘菓が、ほっこりとした笑顔の時間を運んできてくれる。

店舗情報

スイートピア・ガーデン店

住所 北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
電話番号 0155-32-3366
営業時間 夏期:店舗 9:00~18:00
喫茶 9:00~17:00
冬期:店舗 9:00~17:00
喫茶 9:00~16:30
定休日 なし(喫茶のみ元日は休み)
ホームページ http://www.ryugetsu.co.jp/

三方六studio店

住所 北海道千歳市美々 新千歳空港内国内線ターミナル 2F
電話番号 8:00~20:00

-北海道, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.