価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

京都府 近畿 高級ギフト

吉祥菓寮 祇園本店

更新日:

HOME > 京都府 > 吉祥菓寮 祇園本店

HOME > 高級ギフト > 吉祥菓寮 祇園本店

吉祥菓寮 きっしょうかりょう祇園本店

良質なきな粉を使い品質と焙煎にこだわる
和洋オリジナルのきな粉スイーツ専門店

 大豆から生まれた“きな粉”は、豊かな栄養と奥深い味わい、じっくり煎ることで生まれる香ばしい香りが特徴で、奈良時代には既に食されていた伝統食。<吉祥菓寮 祇園本店>は、

このきな粉の魅力を最大限に生かした多彩なスイーツを提供する、日本国内でも珍しい「きな粉スイーツ専門店」である。

 創業初代・北川源左衛門が桂離宮横に菓子茶房を構えたのは、江戸時代中期。1934年、13代目となる北川徳次郎の時代に「桂華堂」の屋号で京都に暖簾を掲げ、当時はまだ珍しかった「煎り大豆」を節分豆として売り出したところ大変な人気となる。見た目にはシンプルな、大豆を煎っただけの菓子。しかし、そのシンプルな煎り大豆を作るのに、徳次郎は実に5日をかけた。材料を見極めどんな工程にも一切手を抜かない丁寧な菓子作りの心は、創業初代から受け継がれてきた同店の財産と言えるだろう。

 同店では常に10種を数えるきな粉を扱い、その違いを愉しめるのも、ここ<吉祥菓寮>の魅力の一つ。まだ見ぬ大豆を探し求め、出会った大豆の味を最大限に引き出す焙煎を施す。きな粉としてはもちろん、そのきな粉を素材に使い、和洋の垣根を超えたスイーツに仕立てる職人技には、江戸時代をルーツにもつ老舗の伝統と、常に新しい技術を取り入れていく新旧の技術が融合。今までに食べたことのなかったような魅力的なきな粉スイーツの数々が誕生している。きな粉という性質上日持ちにも優れ、モダンで品の良いパッケージは、先様からもお喜び頂けること請け合いだ。

 東山にお客様を迎える「吉祥菓寮 祇園本店」は、京の古民家をリノベーションしたモダンな室内に温かみのある照明が灯り、ゆっくりとお菓子をお愉しみいただける。古き良き、そして新しいきな粉の魅力が凝縮されたスイーツを、是非ともご賞味いただきたい。

店舗情報

吉祥菓寮 祇園本店

住所 京都府京都市東山区古門前通
東大路東入ル石橋町306
電話番号 075-708-5608
営業時間 1F物販 10:00~19:00
2Fカフェ 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 無休
ホームページ https://kisshokaryo.jp

-京都府, 近畿, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.