価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 神奈川県 首都圏

和食と炭火焼 三代目 うな衛門

更新日:

HOME > 名門料理店 > 和食と炭火焼 三代目 うな衛門

HOME > 神奈川県 > 和食と炭火焼 三代目 うな衛門

和食と炭火焼 三代目 うな衛門

都会の中に心落ち着く和の灯り
革新的な鰻料理と出合える和食店

 幼い頃より家業である鰻屋を手伝いながら育った店主が、「親しみのある鰻を主役とした和食店を開きたい」との思いで2015年に開店した〈三代目 うな衛門〉。店で使用する蒲焼のタレは、静岡県の養鰻場に生まれ、90年ほど前に横浜野毛の地に鰻屋を開業した店主の祖母からの継ぎ足しのもの。二代目として店を継承していた叔父から半分受け継ぎ守ってきた味は、〈うな衛門〉の要となっている。

 鰻と聞くと蒲焼きや白焼きといった伝統的な料理が思い浮かぶが、同店ではそうした伝統的な鰻料理から、しゃぶしゃぶ、串カツ、つくね、燻製、土鍋ご飯、コロッケといった今までの鰻屋のイメージを一新する革新的な料理まで愉しめるのが特徴だ。

 鰻は鹿児島県・静岡県、三河一色産を中心とした希少な国産のみを使用し、その日食すものだけを丁寧に裂いて炭火でじっくりと焼き上げる。変えてはいけないものを伝統としてつなぎつつ、固定概念にとらわれず挑戦していく店主の気概が生み出す料理の数々は、一度口にすればまた味わいたくなるものばかり。高知県産の塩や長野県産の味噌といった店主が本当に美味しいと感じた調味料を生産者から直接仕入れる等、鰻以外の食材選びにも妥協がない。また、全国の希少なプレミアム日本酒を常時20種類以上日替わりで提供する他、最近では鰻とワインのマリアージュを愉しむ食通も多いことから、仏産や国産のワイン等も幅広く取り揃えているので、料理と共に是非味わってほしい。

 隠れ家感が漂う店の暖簾を潜ると、店内は日本らしさの中にもモダンなテイストが絡み合う落ち着いた空間。職場の仲間との飲み会や家族での食事会に、また個室席を利用して接待や大切な人との記念日にと、使い勝手が良いのも嬉しいところ。〈三代目 うな衛門〉で、鰻の新しい魅力に出合ってみては。

店舗情報

和食と炭火焼 三代目 うな衛門

住所 神奈川県横浜市中区花咲町2-62-18

電話番号 045-325-8089

営業時間 月〜土 17:00~23:00(LO 22:00)
日 ・祝 16:00〜23:00(LO 22:00)

平均予算 8,000円

定休日 不定休

ホームページ https://unaemon.owst.jp/

-名門料理店, 神奈川県, 首都圏

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.