価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 九州 長崎県

四季 ブリ 有限会社橋口水産

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 四季 ブリ 有限会社橋口水産

HOME > 長崎県 > 四季 ブリ 有限会社橋口水産

四季 ブリ
有限会社橋口水産

上五島から世界へ
天然を超えた旨味をもつ極上の養殖ブリ

 長崎県五島列島から、世界中に輸出されるブリがある。有限会社橋口水産が養殖と加工を手掛けるブランド〈四季ブリ〉だ。

 ブリ独特の臭みの無い美味しさと食感は、国内の有名店はもとより、北米の高級和食店やラスベガスの大手ホテルグループ、ヨーロッパや中東、中国や韓国等、世界の調理人達からも認められているのである。

 橋口水産では、約10年の歳月をかけて独自に餌の向上を行ってきた。養殖魚を太らせるための魚油を最小限に抑え、穀物をブレンドした独自の餌を使うなど工夫を凝らす。その結果、平成20年には「生臭くなく、天然ブリに近い脂質20%以上」の養殖ブリをつくり出すことに成功。その美味しさは天然ブリを超えるとも言われる。これを期に〈四季ブリ〉としてブランドを立ち上げる。自慢のブリを「長崎県適正養殖業者品評会」に出品すると、ブランド化した翌年の平成21年、さらには平成23年にも「最優秀賞」を受賞する。

 平成28年にはUS・EU HACCPの認定を受けた水産加工処理施設が設立された。工場では、HACCPの厳しい衛生管理の下、高品質のブリやヒラマサ、マグロをフィレやロイン加工にして出荷している。翌年にはブリやヒラマサを“漬け魚”として商品化し、「第56回長崎県水産加工振興祭」に出品すると、ヒラマサのみりん干しが「農林水産大臣賞」、ブリの西京漬けとみりん干しが「水産庁長官賞」を受賞した。今後はこの“漬け魚”商品を海外にも展開させる計画であり、調味料に遺伝子組み換えのされていない原料を使用する等、日々商品の改良に取り組んでいる。

 五島列島という環境汚染や生活排水の無い綺麗な海で、独立した自社養殖を行っていることを強みに、世界的に競争力のある商品を開発する橋口水産。同社は、ブランド〈四季ブリ〉で日本の美味しさを世界に届ける。

店舗情報

有限会社橋口水産

住所 長崎県長崎市京泊2-10-21
電話番号 095-865-6066
営業時間 8:00〜16:00

定休日 日曜日
ホームページ https://hashiguchi-suisan.com/

-プレミアム食ブランド, 九州, 長崎県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.