価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

九州 嗜好を彩る 鹿児島県

大島紬秀円

更新日:

HOME > 嗜好を彩る > 大島紬秀円

HOME > 鹿児島県 > 大島紬秀円

大島紬秀円

伝統工芸士重田茂和が織り成す
独自の色彩を放つ大島紬

 大島紬は、絹100%・先染め手織り・平織り・締機織により縦緯絣を形成・手合せで縦緯絣を織り上げられたもの、という大島紬伝統技法の基本形となる5つの定義のもと、長い歳月をかけて作り上げられる。

 無数の絹糸や機織り機、リアルな製造現場が見学できる〈大島紬秀円〉は、本場大島紬伝統工芸士会会長である重田茂和氏が代表を務める「株式会社ランコントル」が構える大島紬工房。

 初めて見る器具や整経機などが訪れる人に感動を、そして、従来の大島紬にはない独自の色彩の世界が、驚きと共に感激を与えてくれる。

 元々は、東京で役者になることを夢見て、舞台俳優として活躍していた重田氏が、家業である「重田織物」を兄と一緒に継いだのは、病がちな父を助ける為。しかし日本人の着物離れにより需要が減少。糸問屋までもが倒産。重田織物含む6社の織元も連鎖倒産。父が1代で築いた想いを絶やしたくない、大島紬を守りたいとの一念で、先代の名にちなんだ〈大島紬秀円〉を創業。ストールやバレッタなど現代のニーズに合わせた大島紬製品を手掛ける。

 イギリスのツイード生地の様な手触りから、大島紬ツイードとも呼ばれる秀円オリジナルの薩摩織を使った製品は大変評判で、鮮やかな色彩を放つストールは、過去4度にも渡り鹿児島親善大使ストールに採用。七色に変化する桜島山をモチーフに染め上げた桜島セブンストールは、2015かごしまの新特産品コンクール奨励賞を受賞。2013年にパリの展示会に出展した大島紬のドレスも高い評価を受けた。

 日本が誇る最高級織物、大島紬の魅力と重田氏独特の色彩が織り成す、秀円の大島紬をあなたのお洒落にも取り入れてみませんか。

店舗情報

大島紬秀円

住所 本社:鹿児島県鹿児島市永吉1-23-12
工房:鹿児島県鹿児島市下福元町6952-1
電話番号 099-261-7708
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日・祭日
ホームページ http://www.rencontre.jp/

本社地図

工房地図

-九州, 嗜好を彩る, 鹿児島県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.