価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 九州 宮崎県

宮崎キャビア1983 ジャパンキャビア株式会社

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 宮崎キャビア1983 ジャパンキャビア株式会社

HOME > 宮崎県 > 宮崎キャビア1983 ジャパンキャビア株式会社

宮崎キャビア1983
ジャパンキャビア株式会社

「日本のキャビアを、世界へ」
宮崎生まれの“純国産キャビア”

 キャビアと言えば、フォアグラ、トリュフと並ぶ世界三大珍味のひとつであり、高級食材の代名詞でもある。その産地はロシアやイランが有名だが、日本国内において「世界に通用する純日本産キャビア」を製造し、今や海外にも輸出している宮崎県の〈宮崎キャビア1983〉をご存じだろうか。

 1983年、旧ソ連からの親善の証として、チョウザメが導入され、宮崎県水産試験場が養殖研究に着手したことをきっかけに、宮崎県内でチョウザメ養殖が始まった。長い研究の末、宮崎県内で完全養殖が可能になったことを機にチョウザメ養殖業者が増え、キャビア生産に参画。2013年には〈宮崎キャビア1983〉として初めて製品として出荷された。東京の有名百貨店の店頭に並ぶと、こだわりの味が評判を呼び、瞬く間に完売したという。

 以来、〈宮崎キャビア1983〉は多くの星付きレストランやホテルから支持されることとなり、2016年の「G7伊勢志摩サミット」では、各国の首脳に振る舞われる料理の食材にも採用されて話題をさらった。翌2017年には“宮崎発の国産キャビア”として初輸出を果たした。

 今では、国際線ファーストクラスの機内食にも4年連続で採用されるなど、その味と品質は高く評価されている。また、2019年には対米HACCPを取得してアメリカへの輸出も開始し、海外マーケットからの評価も確固たるものになりつつある。さらに昨年からは複数の有名割烹料理店と共同開発した「和のキャビア」も増えたりと、お店ごとのオリジナルキャビアの開発にも取り組んでいる。和食と洋食の橋渡しという重要な役割を担う食材として、改めて注目されている。

 日本らしい繊細な味わいと品質が、キャビアの本場・ヨーロッパで“キャビアと言えばジャパン”と認知される日も近いに違いない。

店舗情報

ジャパンキャビア株式会社

住所 宮崎県宮崎市瓜生野6388-7
電話番号 0120-886-863
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
ホームページ https://www.japancaviar.jp/

-プレミアム食ブランド, 九州, 宮崎県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.