価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

三重県 東海 高級ギフト

御福餅本家

投稿日:

HOME > 三重県 > 御福餅本家

HOME > 高級ギフト > 御福餅本家

御福餅本家おふくもちほんけ

伊勢の優しい“お福分け”
こだわりの甘味も愉しめる名店

 <御福餅本家>の銘菓「お福餅(餡餅)」は、お伊勢参りがブームになった江戸時代から長年にわたって旅人たちの疲れを癒してきた。中の餅は、佐賀県産のもち米「ヒヨクモチ」、こし餡は、北海道産の小豆「きたろまん」を丁寧に炊きあげ、二見浦の波をイメージして作っている。

 食べると口の中に広がる上品な甘さがたまらない。お福餅は店頭で製造しているので、製造時間内であれば出来立てのお福餅を食べることも可能。保存剤・防カビ剤等の添加物を一切使用せず日持ちする工夫がなされているので、手土産としても最適だ。

 元文3年に創業した<御福餅本家>は、初代の小橋長右衛門氏が、伊勢を訪れる旅人たちへ、餡餅を「お福分け」したことが始まりといわれている。お福分けとは、参拝客をおもてなしする心。素朴で優しい伊勢の土地柄を象徴しているようだ。

 落ち着いた店内にて、看板商品の「お福餅」をはじめ、バラエティ豊かな「お福包み餅」等も味わえる。昭和24年から販売している「お福アイスマック」は、こし餡のアイスキャンディ。クリーミーで後をひく美味しさは、コーヒーとも良く合う定番品として大人気だ。また、蔵元八義の貴重な天然氷を使用したかき氷は、薄く削ってふわふわに仕上げており、季節のフルーツ等で作られた自家製シロップとともにお愉しみいただきたい。

 工業化する銘菓も多い昨今だが、同店は現在でも職人が一つひとつ丁寧に手作業で仕上げる手詰め製法を貫き通している。昔から変わらない美味しさを愉しめるのも、老舗である同店ならでは。店内ならではの出来たて「お福餅」を、是非あなた自身で味わってほしい。

店舗情報

御福餅本家

住所 三重県伊勢市二見町茶屋197-2
電話番号 0596-43-3500
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
ホームページ http://ofukumochi.com

-三重県, 東海, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.