価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムキッチンツール 九州 佐賀県

文山製陶有限会社

更新日:

HOME > プレミアムキッチンツール > 文山製陶有限会社

HOME > 佐賀県 > 文山製陶有限会社

文山製陶有限会社ぶんざんせいとうゆうげんかいしゃ

有田の歴史に名を残すロングセラーを礎に
未来を拓く有田焼のその先へ

 日本最古の磁器生産地—佐賀県有田町。日本の磁器発祥の地として400年を数え、緑豊かな里山では新旧数々の窯元が工房を構えている。ご紹介する〈文山窯〉もその一つ。有田焼の歴史にその名を残す「蛍手(ほたるで)」、「手捻り(てびねり)」、「プラチナ牡丹」といったロングセラー製品を生み出した名窯だ。

 中でも昭和初期に誕生した「手捻り」を現代風に進化させた「ceramic mimic fabric(セラミックミミックファブリック)」は、洗いこんだリネンを風になびかせた時の風合いを器に写しとった「布のような器」として、平成28年の生産開始以来、人気を集める新シリーズ。亜麻の布を使って生地をたたきしめることでできる「布なり」のシワ感が特徴で、透けるほどの薄さと同時に普段使いできる強度を兼ね備えた逸品だ。大量生産の時代だからこそ手仕事にこだわりたいという想いを持って作陶される製品の布目は、2つとして同じものがなく、それぞれにその器だけの個性を宿している。

 また、分業制度が主流の有田において、土から形を作る生地生産・絵付け・焼成までを全て手掛けることから、カスタマイズの製品を作りやすく、家庭用はもちろん、レストランや旅館の業務用食器をはじめ、OEMや葬儀社向け骨壺等、幅広い客先に対応可能な点も大きな魅力だ。

 これまでほとんどが地元販売先からの受注生産であったことから、「文山窯」の名は一般消費者にはあまり知られてこなかった。が、前出の「セラミックミミックファブリック」といったシリーズがオンラインでお買い求めいただけるようになり、ご家庭との距離が近くなった昨今だ。器を使う方の時間がより豊かになりますように…。そんな真摯で温かな想いを宿す文山窯の器が、有田の町からつくり手の情熱を発信していく。

店舗情報

文山製陶有限会社

住所 佐賀県西松浦郡有田町白川1-7-1(本社)
佐賀県武雄市山内町宮野23660(工場)
電話番号 0954-45-2215
営業時間 8:30~17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始
ホームページ https://www.bunzan.co.jp/

-プレミアムキッチンツール, 九州, 佐賀県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.