価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムお取り寄せグルメ 東京都 首都圏

新橋玉木屋

更新日:

HOME > プレミアムお取り寄せグルメ > 新橋玉木屋

HOME > 東京都 > 新橋玉木屋

新橋玉木屋

創業から230有余年。
江戸っ子からも愛された煮豆・佃煮

 江戸の町に響いた「ざぜん~、ざぜん~」の煮豆売りの声。〈新橋玉木屋〉の歴史の幕開けは、1782年。230年以上を遡る江戸中期のことだ。
 現在の新潟県、越後の国・玉木村出身の七兵衛が、禅の僧侶から教わった煮豆を江戸にて売り始めたことから、その歴史は始まる。この煮豆は「座禅豆」として江戸っ子の評判に。さらに3代目七兵衛が、新橋に近い佃島の漁民が小魚で作った保存食から着想した江戸前の佃煮を完成させる。座禅豆をはじめとする〈玉木屋〉家伝の煮豆は、江戸の風流人・方外道人の著した「江戸風物詩」に取り上げられ、明治時代には、生粋の江戸っ子作家として知られる永井荷風の著書「断腸亭日乗」にも〈玉木屋〉の煮豆が登場する。年末の売り出しには今でいう200メートルを超える行列ができたほどの人気を集めたという逸話も残る。
 ふっくらと深い味わいの「玉木屋の座禅豆」、そして、味・香り・艶の三拍子が揃った「玉木屋の佃煮」は、3世紀にわたってその製法が受け継がれ、江戸の頃と同じ場所に暖簾を揚げる新橋本店には、近隣の法人や昔からのお得意様が訪れる。現在は玉木屋七兵衛9代目が、家伝の味を後世へと伝える重責を担う、まさに日本を代表する老舗の一つだ。
 同店で扱う商品は、新製品からおなじみの定番商品まで実に豊富。江戸っこ好みの甘辛味から、塩分控えめの薄味まで、お子様から高齢の方まで幅広く愛される味がラインアップされている。忙しい朝やちょっと小腹が空いた時、夕餉の膳に何かもう一品添えたい時に、〈玉木屋〉のお惣菜があれば、ご飯も進む。もちろん一献傾けたい時にも、良き酒の肴になってくれること請け合いだ。
 江戸っ子も愛した粋な味を、大切な方の食卓にお届けしてはいかがだろう。

店舗情報

住所 東京都港区新橋1-8-5
営業時間 平日 10:00〜19:00
(7・12月は10:00〜19:30)
土日祝 10:00〜18:30
定休日 年末年始
ホームページ https://www.tamakiya.co.jp

商品情報

問い合わせ 03-3571-2474
賞味期限 90日
配送形態 ヤマト便(常温)
配送料について 税別(2万円以上から送料無料)
お届け可能地域 全国

-プレミアムお取り寄せグルメ, 東京都, 首都圏

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.