価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

甲信越 長野県 高級旅館・ホテル

旅館 花屋

更新日:

HOME > 長野県 > 旅館 花屋

HOME > 高級旅館・ホテル > 旅館 花屋

旅館 花屋はなや

受け継いできた日本文化、大正浪漫の趣を
色濃く感じる文化庁登録有形文化財の宿

 その昔、塩田北条氏の下で栄えた別所温泉・塩田平地区。古い寺院が数多くあるこの地には昔から宮大工が多く、大正6年創業の〈旅館 花屋〉は、その宮大工たちが建築した歴史薫る宿。6,500坪の敷地に渡り廊下で繋いだ数奇屋造りの木造建築。館内は、和と洋が融合する大正浪漫を至る所で感じられる空間となっており、そのほとんどが文化庁登録有形文化財に指定されている。

 遊郭から移築した天井絵や、一刀彫の化粧柱がある客室など、部屋ごとに造りが異なり、調度品も当時の趣のある物が設えられている。貴賓室「桜御殿」は、近年まで現存した上田藩の武家屋敷を移築して改装したもので、檜の露天風呂が備えられている。玄関や床の間、書院など、随所に質実剛健な様式美を再現しており、国内で唯一武家屋敷に逗留できる客室として、知的探求心を満たす一夜を過ごしていただける。

 大正浪漫の趣を感じることのできる「大理石風呂」は、浴槽と床と壁面に大理石が使用され、特徴的なドーム型の天井とステンドグラスから溢れる光に癒される。また、江戸城の石垣にも使用されたという伊豆若草石で造られた「若草風呂」は、その名の通り若草色の湯船が大変に美しい。そして、自然の中でゆっくりと湯浴みを愉しめる露天風呂。3つの風呂は全て源泉かけ流し。肌にしっとり吸い付くような優しい湯の感触を、手足を伸ばして存分にご堪能いただきたい。

 お食事は、天井を渡る松の梁が見事な、クラシカルモダンな雰囲気の食堂、または、寺社様式の折り上げ格子天井が美しいダイニングにて。和の繊細さが際立つ彩り豊かな本格会席料理を、〈花屋〉厳選の日本酒と共にご賞味あれ。

 受け継いできた日本文化の風格を今に感じる空間で、時を忘れてごゆるりと非日常のひと時を。

店舗情報

旅館 花屋

住所 長野県上田市別所温泉169
電話番号 0268-38-3131
宿泊料金 2名様1室 1名様 25,000円~
(1泊2食付、消費税・入湯税別)
ホームページ https://www.hanaya.ne.jp

-甲信越, 長野県, 高級旅館・ホテル
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.