価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

宝石・時計・ファッション 愛知県 東海

日本堂

更新日:

日本堂

宝石を「造る」愉しみ、宝石を「買う」愉しみ。
様々な愉しさを提案してくれる瀬戸の老舗

 宝石は身に着けるものであると同時に、眺めているだけでも心を豊かにしてくれる。ブライダルリングや真珠、海外の厳選ブランドをはじめ、自社ブランドまでが揃う瀬戸の老舗宝飾店〈日本堂〉。店内は、まさに小さな美術館さながらの美しさ。目の保養を兼ねて気軽に訪れる地元のお客様も数多く、70有余年愛され続け信頼を集める名店だ。

 「家で過ごす時間が増え、宝飾品の在り方が変わってきていることを感じます」とは、3代目取締役山本正次氏と共にショップスタッフを統括し、お客様と宝飾品の橋渡しを長年にわたって担ってきた山本美弥子氏。

 このニューノーマルな時代の中で、お客様に求められているのは、お手持ちの宝石をリモデルすることだと断言する。例えば、祖母や母親から受け継いだ想い出の品、自身のエンゲージリング、引き出しの奥に眠ったまま日の目を見ない宝飾品を使って、「今」愉しめるものにするというものだ。「アクセサリーでも構いません。とにかく今のままでは使わないものをお持ちください」という。

 リモデルを担当するスタッフには、ジュエリーリモデルカウンセラーの最高位1級取得者が3名在籍し、デザインや石の種類に沿って最適な技術を擁する工房をセレクトするので、その仕上がりの美しさにも定評がある。

 「私たち日本堂のスタッフと一緒に宝石の整理整頓をしながら、そのまま綺麗にクリーニングをして後世に残したほうが良いもの、カタチを整えなおして使うもの、リペアを施すもの、リサイクルして換金するものに仕分けして、ご予算やデザインのイメージに沿って、世界で一つしかない新しいジュエリーを造っていきます」。

 想いのこもった宝石は、どこかアルバムにも似て、過去の記憶を運んできてくれる。また、身に着ければお守りのように心を支えてくれる。初回のみ店舗へ足を運ぶことが必須だが、その後は遠方からでもやりとりが可能なので、近隣の方はもちろん、瀬戸への旅行の際にリモデルのオーダーを組み込んでみるのもおすすめだ。

 

 前半でご紹介の「リモデル」の腕の確かさは、長年の宝飾店としての歴史があればこそ。英国女王陛下が愛したダイヤモンドとして知られるオランダの「ロイヤルアッシャー」、日本のダイヤモンドジュエリーの草分け「ブルーリバー」、カジュアルかつ上質な世界観が人気の「カフェリング」をはじめ、イタリアのナポリを本店に持つ老舗高級宝飾店「ジャンニ・カリタ」といった国内外の選りすぐりの目利きのブランドが揃う。

 巻きとテリを主眼に熟練の専門家が選別する〈日本堂〉の真珠。スタッフ全員が真珠アドバイザーの資格を取得しており、信頼して相談できる。さらには繊細な細さを可能にした特許プラチナを用いた独自ブランド「名古屋嬢」シリーズは、重ね付けを愉しめるデザインが特長で、ファーストジュエリーとして若い女性からも人気を集めている。

 宝石店︱しかも老舗宝飾店には、なかなか入りにくい…という方もいらっしゃることだろう。けれど同店に限っては、そのようなご心配は一切無用だ。親子3代続いてのお客様も数多く、誰もが気軽に「こんにちは」と訪れる。

 「購入の予定がない方でも、どうぞ遠慮なく。宝石を眺める優雅な時間をお届けすること、宝石の愉しさを知っていただくことができれば」という同店。無理な押し付けは一切しない。ご購入の価格帯によってお客様を選別することも、もちろんない。一人ひとりのお客様に寄り添い最良の提案をすることをポリシーに、丁寧に誠実に。その月日の積み重ねこそが〈日本堂〉の心地良い空間を支えている。

 また、ご存じの通り瀬戸は日本屈指の陶業の町。地元の陶芸家の作品とのコラボレーションによるディスプレイや地元の陶製のジュエリーケースなど、オリジナリティ溢れるクリエイションも見どころの一つだ。

 宝石は特別なものであると同時に身近なもの。過去の優しい記憶、今日を生きる勇気、明日への希望︱そんな心のよりどころになるジュエリーを、ここ〈日本堂〉で手にしていただきたい。

店舗情報

日本堂

住所 愛知県瀬戸市栄町30
電話番号 0561-84-3380
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日、年末年始
ホームページ https://nihondo-japan.co.jp/

-宝石・時計・ファッション, 愛知県, 東海
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.