価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

甲信越 長野県 高級旅館・ホテル

昼神の棲 玄竹

更新日:

HOME > 長野県 > 昼神の棲 玄竹

HOME > 高級旅館・ホテル > 昼神の棲 玄竹

昼神の棲 玄竹くろたけ

星降る山間で名湯と美食を愉しむ
大正浪漫の新しき銘宿

 南信州最大の温泉地・昼神温泉は、”日本一の星空”で知られる阿智村の山あいに開けた温泉郷だ。〈昼神の棲 玄竹〉は、エリア内で一番新しい宿として2013年に開業を迎え、旅行新聞社による「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に開業3年目から連続して名を連ねること5年。2017年「日本の小宿10施設」にも選出された新しき銘宿である。
 〈玄竹〉がお客様をお迎えするのは、銀杏並木を対岸に臨む阿智川のほとり。壮麗な會門と趣のあるエントランスを抜けると、そこには日常を忘れる別世界が広がり、大正浪漫を感じさせるレトロモダンな空間に、心の疲れもほどけていくようだ。鳥の声、風の音、清流のせせらぎも耳に心地よく、四季の移ろいを教えてくれる憩いの庭の樹木が目に優しい。
 客室はすべて2間以上の広さが確保された離れ仕様と半離れ仕様を含む17室。露天風呂を付帯したお部屋では、心置きなく昼神の名湯をご存分に。館内には温度の異なる露天風呂2つと内風呂を備えた大浴場、そして、阿知川に面した貸し切りの半露天風呂のご用意があり、化粧水のような美肌の湯に、時を忘れゆっくりと癒されていただきたい。
 さあ、そして、温泉に浸かりお寛ぎいただくうちに、旅のハイライトともなる夕餉の時刻がやってくる。清流の恵み・アルプスサーモンや極上の肉質を誇る信州和牛をはじめ、旬の地元素材を中心に厳選素材を厳選し、手間を惜しまぬ創作和食は目に麗しく舌に至福。叙勲料理人「大田忠道」監修で直系の料理人が腕をふるう至福の味を美酒と供に味わう時間の、何と贅沢なことだろう。
 客室冷蔵庫のドリンク、夕食後にロビーにてふるまわれる地元の酒やソフトドリンクはすべて無償。つかず離れずの行き届いた接客も快適で不自由のない滞在を約束してくれる。空間と温泉と美食の三拍子が揃った隠れ家で、大切な方との豊かな時間をごゆるりと。

店舗情報

昼神の棲 玄竹

住所 長野県下伊那郡阿智村智里331-8
電話番号 0265-43-5111
宿泊料金 2名様の場合 1名様 31,000円〜
(1泊2食付き・露天風呂付客室、税別)

ホームページ http://kurotake.jp/

-甲信越, 長野県, 高級旅館・ホテル

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.