価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムキッチンツール 九州 佐賀県

有限会社 貝山製陶所

更新日:

HOME > プレミアムキッチンツール > 有限会社 貝山製陶所

HOME > 佐賀県 > 有限会社 貝山製陶所

有限会社 貝山製陶所

3代かけて完成された
有田焼では希少な大皿

 国内屈指の焼き物の産地・有田。現地のバイヤーからも「大皿と言えば貝山」との呼び声が高い〈貝山製陶所〉をご紹介しよう。

 有田焼の中でも240年以上続く窯元の次男として生まれ、家業を手伝いながら製造技術を学んだ創業初代が、戦禍を経て独立したのが昭和40年のこと。業務用の割烹食器を中心に手掛ける中、完成されたオリジナルの波の彫刻柄「四海波(しかいなみ)」。広い面積を均一に平らに焼くのは非常に難しく、焼成の際に落ち込みを防ぐ台や、高台をつける位置などに工夫を凝らした「四海波」は料理人から高く評価され、10を超える形状に展開しシリーズ化されていく。そして、2代目になり、割烹食器に加え当時有田焼では初めての角の大皿(盛り込み皿)が制作されるようになり、現3代目によって、白い釉薬を吹き付ける技法が取り入れられた。初代が得意とする白い釉薬、そして、2代目によって確立された形、さらに、3代目が得意とする吹付技法が揃うことで生み出された盛り込み皿と組み皿「shikumi」は、伝統を宿すと同時に極めて新しい。

 初代が命名した「四波海」は、ハレの日に謡われてきた謡曲の「高砂」の一節に因んだものだ。「御目出度い日や人が集まる楽しいシーンで使ってもらいたい」との思いを受け継ぐ「shikumi」は、アイテムを並べておくと彫刻がつながるようにデザインされており、そこには、ハレの日に人と人が繋がって楽しいシーンを作ってもらいたい、気の置けない人との楽しいシーンで使ってもらいたいとの想いがこめられている。セットとして成り立つように美しく収まるように設計されている点も秀逸だ。

 今は製造する窯元が少なくなった大皿を新しい感性で次世代へ。〈貝山製陶所〉が生み出す白い角皿が家族や友人が集う幸福な食のシーンをより一層引き立て美しく演出してくれる。

店舗情報

有限会社 貝山製陶所

住所 佐賀県西松浦郡有田町外尾山丙1797
電話番号 0955-42-2665
営業時間 9:00〜16:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
ホームページ https://kaizangama.stores.jp/

-プレミアムキッチンツール, 九州, 佐賀県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.