価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

東京都 首都圏 高級ギフト

株式会社 中央軒煎餅

更新日:

HOME > 東京都 > 株式会社 中央軒煎餅

HOME > 高級ギフト > 株式会社 中央軒煎餅

株式会社 中央軒煎餅

これまでの百年とこれからの百年。
煎餅の伝統と新しい世界を開く老舗米菓店

 口の中でサクッサクッと軽やかに崩れていく音が、まるで霜柱を踏んだ時の音を思わせる。〈中央軒煎餅〉の看板商品「中央軒おかき」は、軽すぎず重すぎず、心地よい響きの食感と歯こぼれが特徴だ。

 同店は2023年で創業100周年。伝統の職人技を守り継ぐと同時に、割れていたり欠けのあるおかきを商品化し、その売り上げの一部を「水と食糧のための募金」に寄付することで、飢餓問題、フードロス削減といった様々な社会問題を解決する一助に。米菓という日本ならではの贈答文化を通して、お客様同士の結びつき、商品を通してお客様が笑顔になる商品づくりを心掛けている。また、米菓の主原料であるもち米の安全性にこだわって、2008年の宮城県を皮切りに、農家との契約栽培をスタート。米の産地の地元の小学生に米菓の製造工程を課外授業で体験してもらうなど、地域農業や米菓についての関心を高めるための取り組みにも積極的だ。

 さらに、米菓離れの傾向にある若年層に米菓の魅力を伝え、米菓に親しんでいただきたいとの想いから、新感覚の商品の開発やSNSといったメディアを活用してのアピールにも積極的で、イタリアの伝統菓子・ビスコッティにインスパイアされた、ワインと相性のよいおかき、シリアル感覚で食べるあられなど、時代を捉えた製品が誕生し、幅広い世代から好評だ。

 2021年には原点でもある「中央軒おかき」が19年ぶりにリニューアルされて、決定版とも言える4種のおかきが完成。理想の食感に適した小さすぎず、大きすぎず、細すぎず…のサイズ感も絶妙で、おかきファンにも是非ともお試しいただきたい逸品となっている。

 おかきの生地は熱を加えると、中の水分が水蒸気に変わり、内側から凄いチカラでもち生地を押し広げるように膨らんでいく。このもち生地が水蒸気のチカラで破裂してしまわないように、おかき職人は頑丈な生地づくりを行い、その後、冷蔵・乾燥・焼き・味つけと10日余りかけて丹念に仕上げていく。職人が丹精込める古き良き味、そして新しい味を、爽快な“音”と共にご賞味あれ!

店舗情報

株式会社 中央軒煎餅

住所 東京都板橋区東新町1-21-14
電話番号 03-6909-3770
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日、祝日
ホームページ https://www.chuoken.co.jp/

-東京都, 首都圏, 高級ギフト
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.