価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

北陸 石川県 高級ギフト

株式会社 吉田酒造店

更新日:

HOME > 石川県 > 株式会社 吉田酒造店

HOME > 高級ギフト > 株式会社 吉田酒造店

株式会社 吉田酒造店

地酒本来の姿に立ち戻った
持続可能な酒造りを目指す酒蔵

 田園風景が広がる手取川扇状地のほぼ真ん中に、ミネラルたっぷりの大地で育った米と霊峰白山から流れ出す雪解け水に恵まれ、その昔“酒造りの村”として栄えた村があった。そんな当地にある〈吉田酒造店〉は、明治3年の創業から今年でちょうど150年を迎え、この節目の年に7代目に代替わりを果たした。

 若き蔵元杜氏が目指すのは、「地酒本来の姿に立ち戻った持続可能な酒造り」。その第1歩は、蔵の周りの田んぼで育った酒米を使うこと。「和を大事に醸した酒は、自然と美味い酒になる。良い酒が良い和を作り出す」という、前杜氏が掲げた「和醸良酒」の心を尊びながら、地元の農家さんと協力し合って米作りから酒造りを行うことで、この地で次の百年も“自然にも人にも優しいお酒”を造っていきたいと考えている。

 そんな同酒蔵が醸す銘柄は、「手取川」と「吉田蔵」の2つ。どちらも喉越しが滑らかで、食事に寄り添うお酒と評されている。また「手取川」は、銘柄の由来となった手取川がかつて氾濫を繰り返し、そのたびに人々が手と手を取り合って渡ったことから協力や助け合いという意味がある。そのことから、結婚式や祝いごと等にも広く使われている。

 すでに、蔵の周りで育ったお米と霊峰白山から百年かけて流れ出る「白山百年水」、自社培養の金沢酵母による地酒造りへのシフトは始まっている。そうして、能登杜氏が得意とする山廃仕込みを進化させた「モダン山廃」で醸す、酵母以外無添加のナチュラルなお酒は、これからのフラッグシップになっていくに違いない。

 あえて原料や製法に制約を課すことで、伝統を守りながらより地酒らしい姿を追求し続けている〈吉田酒造店〉。その日々研鑽を積みながら“進化”する姿を、これからも見守っていきたい。

店舗情報

株式会社 吉田酒造店

住所 石川県白山市安吉町41
電話番号 076-276-3311
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休
ホームページ http://tedorigawa.com/

-北陸, 石川県, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.