価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムキッチンツール 東京都 首都圏

株式会社 子の日

更新日:

HOME > プレミアムキッチンツール > 株式会社 子の日

HOME > 東京都 > 株式会社 子の日

株式会社 子の日ねのひ

世界のトップシェフご用達
包丁メーカー

 昨今、レストランは料理を味わうだけでなく、シェフのパフォーマンスを愉しむ場としても注目を集め、お客様の視界に入るオープンキッチンスタイルで営業するレストランがその数を増やしている。そこで、シェフたちが扱う包丁は、料理人にとって必須である実用面の使いやすさに優れることはもちろん、さらに見た目も美しい包丁であることが求められるようになってきている。

 今回ご紹介する〈包丁製造元 子の日〉は、1975年に創業した包丁メーカーだ。1987年に法人化され包丁の販売と小規模の製造を行う。1994年には製造部門が主体となり工場を設立。築地場外市場に専門店として現店舗を構えたのは1999年のことだ。

 同社が手掛ける包丁は、極めて高品質であると同時に美しいデザインを兼ね備える名品として、ミシュランのスターシェフをはじめ世界にその名を知られるトップシェフから高い評価を受けている。メイン写真でもご紹介している洋包丁「Nenox(ネノックス)」は、錆びにくく特別な切れ味を持つだけで無く、プロの料理人の扱いやすさを最優先に考えた性能とデザインが光る同社の看板ブランドだ。握りやすさを考え抜いたハンドル部分は、機械での製造が困難なため職人の手作業で1本1本作り上げる必要があり、最先端の技術と職人の技が融合したまさに逸品である。

錆びにくく良く切れる、しかも、長時間使っても疲れない「Nenox」シリーズは、「食材を抵抗なく切ることができる」「料理のクオリティが上がった」と、利用者から称賛の声が数多く寄せられ、世界中の食の現場でトップシェフの相棒として活躍している。

 

和食の世界でも
一流の切れ味を発揮

 湘南工場で製造される子の日独自の和包丁は、世界遺産登録の日本料理(和食)の分野においても、腕利きの料理人たちから広く愛用されている。和食の料理人にとって、包丁は自らの魂を料理に込めるための道具であり、それぞれの料理人が持つこだわりは強い。そのこだわりに応えるべく、子の日では要望に合わせた特注包丁も製作している。

 日本最高峰の伝統工芸士が作る伝統的な子の日の和包丁は、世界中の料理人から要望があるが

鋼(はがね)を低温で丁寧に時間を掛けて叩き、鍛えて製造をするためごく少量しか試作ができず、オーダーから完成まで1年以上掛かる事もあるほどだ。また、子の日は、最先端のステンレス鋼を長年研究し続ける等、伝統製法の良さを活かしつつ、新素材を用いた革新的な和包丁を生み出すことに挑んできた。長年培ってきた錆びにくいステンレス鋼の鍛造・研磨技術を活かし、特別な熱処理によって伝統的な和包丁に匹敵する切れ味が実現されており、最先端の和包丁として注目を浴びている。

 近年ではプロ用最高峰の包丁を作り続けてきたノウハウを活かし、家庭用としてもその性能を味わえる新製品が公開され、錆びにくく切れ味が良い事に加えてプロ仕様同様の、食材との摩擦を抑える曲面形状のブレードを実現。この包丁を使えば料理の腕が一段と上がること間違い無しだ。

 2020年秋、子の日のショールームが至近の場所に移転オープンを迎える。新店舗は築地場外市場の中でも最も活気にあふれた通りの路面店となり、展示スペースも広がる。プロの方、一般の方を問わず、大幅にグレードアップされた子の日の旗艦店にご来店の上、自分にとって最良の一本を手にする喜びを味わっていただきたい。

店舗情報

株式会社 子の日

住所 東京都中央区築地4-10-11
電話番号 03-3544-4077
営業時間 9:00~15:00
定休日 日曜日 (祝日は営業)
ホームページ http://www.nenohi.jp/

-プレミアムキッチンツール, 東京都, 首都圏

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.