価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

岐阜県 東海 高級ギフト

梅園菓子舗

更新日:

HOME > 岐阜県 > 梅園菓子舗

HOME > 高級ギフト > 梅園菓子舗

梅園菓子舗うめぞのかしほ

これまでの常識を覆した絶品どら焼き
新しい可能性に挑み続ける老舗和菓子店

 日本最大級のお取り寄せ情報サイト「おとりよせネット」で絶賛され、今全国で話題になっているどら焼きがあることをご存知だろうか。そのどら焼きを生み出したのは、大正5年創業の老舗和菓子店〈梅園菓子舗〉。平成15年には各務原支店をオープンし、多治見・各務原を代表する銘菓として地域住民に愛されている。

 多治見市中心部の銀座商店街の少し外れにある昭和レトロな造りの店構え。戦後店を構えたときのままを維持しており、木造の古き良き趣がどこか懐かしくも温かい。店内には常に童謡が流れており、童心に返ったかのような気分を味わえる。同店の始まりは現在の岐阜県多治見市虎渓山町。当時は店舗がなく、リアカーにお饅頭を積み込み駅で売り歩きをしていた。戦後、現在の地に移り店を構えた。現在は4代目の加藤義久氏が店主となり、伝統の味を守りつつ、新たな味も生み出しながら、店を守り続けている。

 同店の看板商品といえば、冒頭でご紹介した「栗・バター入りどら焼き」。風味の良い国産小麦粉を使用し、ふっくらしっとりと焼き上げた生地。北海道産小豆を使用し、三日かけてじっくりと炊き上げたこだわりの栗入り粒餡。そして香り豊かなバター。この三つが織りなす絶妙なハーモニーが自慢の逸品だ。餡子の優しい甘味とバターのほど良い塩気が、上品な味わいを生み出す。大きさはやや小さめだが、その分餡はぎっしり詰めてある。気付けばもう一つ…と手が出てしまうサイズ感も人気の秘密だ。同店では、オンラインでのお取り寄せにも対応しており、自分へのご褒美にも、親しい人への手土産にも大変喜ばれている。遠方で足を運ぶことが難しいゲストは、ぜひご利用していただきたい。

 古き良き伝統を大切にしながらも、常に新しいことに挑戦し続ける。同店が今後生み出す創作和菓子に注目していきたい。

店舗情報

梅園菓子舗

住所 岐阜県多治見市新町1-2-6
電話番号 0572-22-1088

営業時間 9:00〜18:00

定休日 水曜日、第3木曜日

ホームページ https://www.umezono-kasiho.jp/

この施設ではJapan Brand Collectionメンバー様に、
特別なサービスをご提供しています。

-岐阜県, 東海, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.