価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

九州 嗜好を彩る 鹿児島県

沈壽官窯

更新日:

HOME > 嗜好を彩る > 沈壽官窯

HOME > 鹿児島県 > 沈壽官窯

沈壽官窯

十五代に渡り継承される名門窯元沈家にて
薩摩焼の美と歴史を体感

 鹿児島市内から北西に約20キロ、東シナ海を臨む江口浜にほど近い薩摩焼の里「美山」に在る〈沈壽官窯〉は、慶長年間から十五代に渡り受け継がれる歴史ある窯元だ。

 慶長3年、かの豊臣秀吉の二度目の朝鮮遠征の折り、帰国の際に連行された多くの朝鮮人の中に、初代当主である沈当吉がいた。国を偲びながらその技術を糧として、生きなければなからなかった陶工達が、陶器の原料を薩摩の野山に求めて造り出した美しい焼物が「薩摩焼」の始まりだ。

 美術館や売店、ギャラリーに庭園、窓越しに制作風景の見学ができる工房と、見所も満載で歴史的にも大変貴重な窯元である同窯は、多くのメディアにも取り上げられ、御夫婦や御家族、御友人同士と、幅広い層のゲストが訪れる。

 伝統的な白薩摩・黒薩摩の茶道具から日用品まで幅広く制作を手掛ける作品は、すべてが職人による手作り。分業制のため多くの匠の技により、丹精込めて仕上げられる。

 昔ながらの作品から当代の個性が光る独特な作品まで、その手にとってじっくりと吟味して頂きたい。あなたの気に入るものが必ず見つかるはずだ。また、オーダーメイドでの制作も可能となっている。

 2011年4月にリニューアルした美術館、沈家伝世品収蔵庫では、初代から十五代までの歴代の作品のほか、沈家に残る貴重な古文書や図案等も展示。一つひとつの作品と、それらが生きた時代背景を知ることにより、物言わぬ作品たちが雄弁に語り始める。

 薩摩焼をより深く知って頂くためご希望があれば、日本語・英語・韓国語に対応した音声ガイドの貸出も行っている。

 継承される薩摩焼の美と歴史を、どうぞごゆっくりとご鑑賞いただきたい。

店舗情報

沈壽官窯

住所 鹿児島県日置市東市来町美山1715
電話番号 099-274-2358
営業時間 9:00〜17:00
定休日 第1・3月曜日
※美山インターは、鹿児島方面から美山での乗降は可能ですが、川内方面からは市来インターをご利用下さい

-九州, 嗜好を彩る, 鹿児島県
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.