価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムキッチンツール 新潟県 甲信越

燕物産 株式会社

更新日:

HOME > プレミアムキッチンツール > 燕物産 株式会社

HOME > 新潟県 > 燕物産 株式会社

燕物産 株式会社

1751年創業。日本初の金属洋食器メーカー
Made in Japanのカトラリー

 日本でのスプーンの歴史は長く、平安時代に金属のスプーンが「匙(さじ)」と呼ばれ使用されていたと、正倉院の御物に現物が残されている。

 ご紹介するのは、2021年4月で金属洋食器を製造して110年となった〈燕物産株式会社〉。「匙屋(しゃじや)に徹す」を企業理念とする、日本初の金属洋食器専門メーカーである。

 宝暦元年(1751年)、初代捧吉右衛門が金物店を開業し、以後代々金物商を営んでいた。明治44年(1911年)に、銀座十一屋商店から高級洋食器の製造を受注したことが現在の〈燕物産株式会社〉の始まりとなった。またそれは同時に、燕市の金属洋食器産業発祥の礎となり、現在は燕産地で国内生産の金属洋食器の95%を製造するまでになっている。

 大正天皇御即位の際には式典用洋食器を上納し、昭和になるとホテルやレストランでのニーズが高まり、大手企業の社員食堂でも同社の製品が広く使われることとなった。昭和49年には、赤坂迎賓館へ金属洋食器と銀器を納品し、今でも使用されている。ヨーロッパメーカーの製造技術と高い品質を学び、同社の技術は海外でも高く評価され、ドイツWILKENS社のステンレス製カトラリーを製造し、ドイツへ輸出。ライセンス契約した3つのデザインは国内でも販売している。

 同社の長い歴史の中で販売してきた製品は、どなたでも一度は見たことや使ったことのあるものが多い。創業当時より続く製品から、スタイリッシュな北欧デザインや最新モデルまで、オンラインショップにて1本から購入できる。また、名前入れ、ロゴ入れ加工、ノベリティー商品、厨房用品や医療器具、金属加工製品や試作品など、幅広いオーダーにも対応しているので、どうぞホームページからお問い合わせを。

 〈燕物産株式会社〉は、日本最初の金属洋食器メーカーとして、金属洋食器製造業界への貢献を図りながら、次の100年に向けて、さらに愛される製品をつくり続けてゆく。

店舗情報

燕物産 株式会社

住所 新潟県燕市小池3501
電話番号 0256-63-6511
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
ホームページ https://www.tbcljp.com

※商品価格は全て税込み価格になります

-プレミアムキッチンツール, 新潟県, 甲信越
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.