価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

未確認

(確認用)フレンドシップカントリークラブ

投稿日:

フレンドシップカントリークラブ

開場55年。戦略的で高度な技術が要求される
美しい水と緑の林間コース

 1964年(昭和39年)に開場した〈フレンドシップカントリークラブ〉は、昨年に55周年を迎えた老舗名門クラブだ。

 利根川水系に連なる鬼怒川にほど近く、青々とした緑溢れる自然環境を巧みに活かして設計された、水と緑の林間コースはため息がでるほどに美しい。フェアウェイが広い上に距離もあり、豪快なゴルフが愉しめるアウトコースは、正確なショットを要求される場面でどう攻めるかがスコアメイクのポイントとなる。距離よりも正確性を重視しなければならないホールが多いINコースは、戦略的で高度な技術が要求される。最近導入されたGPSゴルフナビを搭載した最新式のカートを駆使して攻略したい。春にはコース内の桜が河津、ソメイヨシノ、八重の順に愉しむことができ、視覚からもプレーヤーの心を惹きつけて離さない。

 クラブハウスは、ドイツ製の重厚な家具が配され落ち着きのある空間がモダンな雰囲気を演出している。ゆったりとしたひと時を過ごせるよう、照明にもこだわり、間接照明やステンドライトを導入。やわらかな光に心癒される。コースを望むラウンジにはバーカウンターを設置。美しい水と緑のコースを眺めながらメンバー同士の交流が深められる空間となっている。2階のレストランとコースを繋ぐ動線上に設けられたウッドテラスは、自然を満喫できる特等席だ。プレー後には、ゲストからの評判の高い「フレンド鉱泉」が体を癒してくれる。老舗ならではのホスピタリティで、それを愉しみに来場されるファンもいる程。

 シーズンごとにメニューの入れ替えを行い、季節感たっぷりの旬の料理が愉しめるレストランも好評だ。全国トップクラスと名高い絶品料理の数々をとくとご堪能いただきたい。

 また、コースまで圏央道では坂東ICから6キロメートルで所要時間が約7分、常磐道では谷和原ICから24キロメートルで所要時間が約35分と首都圏からのアクセスも格段に良い。

 美しい水と緑、上質感漂うクラブハウス。茨城の誇る名門クラブへ是非一度。

店舗情報

フレンドシップカントリークラブ

住所 茨城県常総市崎房1955-2
(圏央道 坂東ICから約7分、
常磐道 谷和原ICから約24分)
電話番号 0297-43-7311
ホームページ http://www.friendship-cc.co.jp

-未確認

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.