価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 山形県 東北

米沢牛 登起波

更新日:

HOME > 名門料理店 > 米沢牛 登起波

HOME > 山形県 > 米沢牛 登起波

米沢牛 登起波ときわ

創業明治27年の老舗で味わう
至高の米沢牛

 明治27年より五代続く〈米沢牛 登起波〉は、世界中の食通から愛される銘柄和牛「米沢牛」を扱い、米沢の地で一番古くから営業する牛肉店として「米沢に登起波あり」と知られる存在だ。

 米沢牛のふるさと置賜盆地には、日本海のミネラルをたっぷり含んだ雪が降り、この雪解け水を含んだ田畑で収穫される稲のわらは、肥育される牛の肉質を高め、一日そして一年の寒暖の差の激しさによって生まれる「サシ」のすばらしさも国内屈指。登起波では、その中でも目利きの店主が米沢牛枝肉市場で自ら競り落とし、肥育日数・やわらかな肉質・霜降り度・照りや手で触ると融ける良質に仕上がった脂等、細部までいくつもの基準を満たした最上級の米沢牛のみを扱っている。

 店舗の2階にあるお食事処では、創業当初より受け継がれる代々秘伝の割り下で召し上がっていただく名物「百年のすき焼き」をはじめ、炭火でお好みの加減にご自身で焼き上げる「サイコロロース」に「サイコロヒレ」、熱々に焼いた鉄板でご賞味いただくステーキ、しゃぶしゃぶのほか、3日前までのご予約で、米沢牛のコース料理のご用意も可能。米沢牛を知り尽くすからこその極上の味わいを、直営店ならではの良心的な価格で味わえるとあって、連日大いに賑わう人気店だ。

 また店舗1階の精肉店で販売している特選名醸の酒粕の風味を生かした皇室献上品「登起波漬」は、米沢の風土を生かした郷土の味として数々の賞を受賞する、まさに逸品。お土産品としても喜ばれている。先様に自由に内容をお選びいただけるギフト券や特選贈答用セットも各種ご用意がある。米沢牛の誉れを守り続け、世界へと発信する老舗の味を是非ご自身の舌でお確かめ頂きたい。

店舗情報

米沢牛 登起波

住所 山形県米沢市中央7-2-3
電話番号 0238-23-5400
営業時間 11:00〜21:00 (L.O.19:30)
平均予算 昼 6,000円 夜 10,000円
定休日 火曜日
ホームページ https://www.yonezawabeef.co.jp

-名門料理店, 山形県, 東北

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.