価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 九州 宮崎県

都城和牛 朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 都城和牛 朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM

HOME > 宮崎県 > 都城和牛 朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM

都城和牛
朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM

全国一の黒毛和牛生産地から
日本一のブランド和牛へ

 宮崎県は黒毛和牛の産地として全国一位の飼養頭数を誇り、中でも都城市と三股町に於いては約20,000頭もの繁殖牛を抱え、年間約16,500頭の子牛を出荷している、黒毛和牛の子牛ブランドでもあるのだ。

 そんな黒毛和牛の産地で、JA都城管内の肥育牛部会が心血を注ぎ生まれたのがブランド牛〈都城和牛〉である。平成24年には、地域団体商標の取得を行っている。

 〈都城和牛〉は、県内外の消費者やバイヤーからの評価も高く、肥育牛部会会員の中には、5年に1度開催される和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」に於いて宮崎県の3連覇達成に貢献し内閣総理大臣賞等を受賞した生産者、また数々のコンテストで金賞やグランドチャンピオン等受賞した生産者も多数おり、黒毛和牛のトップブランドとして、その地位を確立している。さらに海外への出荷実績も豊富で、その販路を世界にも広げている。

 飼育には、霧島連山の名水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」と、 肥沃な霧島盆地で育つ牧草が与えられる他に、稲わらやとうもろこし、大麦や大豆かす、米ヌカ等の濃厚飼料も与えられる。また、衛生面にも注意しており、「牛飼い訓」という5つの信条の下、肥育牛部会会員の牛舎入り口には統一の看板を設置し、厳しい防疫を架して、安心で安全な牛づくりを実施しているのである。

 肉の特徴は、甘みのある良質な脂身で、口の中でその風味が溶けるように広がる。適度な霜降りが、洗練された黒毛和牛と呼ぶに相応しい仕上がりとなっている。雄大な霧島連山の大自然の中で放牧されながらストレスなく、良質の牧草と清らかな名水、生産者の情熱による「和(やわらぎ)の味」を持つ至極の逸品と言えよう。

 〈都城和牛〉は、ふるさと納税の返礼品にも指定されているので確認して欲しい。また取り扱い店情報は、「朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM」までお問い合わせを。

店舗情報

朝霧の里 みやこんじょ 直売所 ATOM

住所 宮崎県都城市高木町6316
電話番号 0986-38-1129
営業時間 9:00〜17:00
定休日 月1回(8月、12月除く)
ホームページ http://miyakonojyo.ja-miyazaki.jp/

-プレミアム食ブランド, 九州, 宮崎県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.