価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 岐阜県 東海

酒肴 奥座敷 まる耕

更新日:

HOME > 名門料理店 > 酒肴 奥座敷 まる耕

HOME > 岐阜県 > 酒肴 奥座敷 まる耕

酒肴 奥座敷 まる耕

食通をも唸らせる味とおもてなし
知る人ぞ知る和の名店

 〈酒肴 奥座敷 まる耕〉は2014年のオープン以来、美味なる料理の数々と心づくしのもてなしで多くの食通たちを魅了し続けてきた和の名店。ミシュランガイドにて“価格以上の満足感が得られる料理を提供する店”として紹介された同店だが、いくつかの飲食店が入るビルの2階にあるため、初めて訪れた人は店舗の入口へと続く階段を見上げて首をかしげるのだ。しかし、そんな隠れ家のような黒塗りの入口の扉を開けた途端に、洗練された大人の和の空間が出迎えてくれる。

 入店するとまず目に飛び込んでくるのは、長さが実に7.5mもある重厚な木のカウンター席。厨房との間には視線を遮るものが一切ないので、熟練した匠の技で大将が包丁を引く手元がつぶさに見え、臨場感たっぷり。また料理人の向こう側には、〈まる耕〉を贔屓にする利用客がキープしたボトルが壁一面を埋め尽くすように約350本並び、圧巻の一言だ。

 料理に使用する食材は毎朝市場から仕入れる新鮮な魚介、地元で採れる旬の野菜、日本を代表するブランド牛「飛騨牛」等を目利きの料理人が厳選する。上品な京風の味付けに仕上げた創作料理の数々は素材の味を存分に引き出した逸品揃いで、個人ではなかなか手に入らないプレミアムな銘柄の日本酒や焼酎がより一層味を引き立てる。またサラダや鍋もの、しゃぶしゃぶなどは店のスタッフが取り分けてくれるので、食事中の会話の腰が折れる心配がない。もちろん完全個室も用意されており、大切な取引先との接待にも最適だ。可児駅からも徒歩で5分ほどと至近なのでビジネス使いもしやすい。

 今宵は大人の雰囲気漂う落ち着いた和の空間で、美味なる料理を肴に一献—。一度訪れたら次は誰かを連れてまた訪れたくなる、そんな名店である。

店舗情報

酒肴 奥座敷 まる耕

住所 岐阜県可児市広見611-2 ビレッジ元町 2F
電話番号 0574-61-5053

営業時間 17:00~24:00(L.O. 23:30)

平均予算 7,500円

定休日 日曜日

ホームページ http://www.shukouokuzashikimaruko.com/

-名門料理店, 岐阜県, 東海

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.