価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

京都府 名門料理店 近畿

魚三楼

更新日:

HOME > 京都府 > 魚三楼

HOME > 名門料理店 > 魚三楼

魚三楼うおさぶろう

明和元年創業。瀬戸内の鮮魚と京野菜、
伏見の銘水が織りなす唯一無二の京料理

 明和元年(1764年)、初代三郎兵衛が高級魚専門の料理屋を構えたのが〈魚三楼〉の始まり。同店は、江戸の頃には各藩の大名屋敷の料理方などを務め、鳥羽伏見の戦いの折には官軍の台所番を任された、伏見が誇る京料理の名店である。現在は9代目がその伝統と技を今に受け継いでいる。 

 創業から250有余年。初代の志を受け継ぎ、魚は今でも瀬戸内産を中心に仕入れる。中でも、毎朝中央市場や明石の魚屋から運ばれてくる鯛は、調理に一番良い部分しか使わないのが同店の伝統。さらに、使用する水は伏見の銘水として名高い「伏水」。敷地から湧き出る井戸水を汲み上げている。瀬戸内の鮮魚と伏見の水、そして旬の京野菜を使った料理の数々は、ここでしか味わうことのできない唯一無二のものだ。 

 季節の花と掛け軸で調えられた大小の部屋は、全てがゆったりと寛げる完全個室となっており、1階では季節ごとに美しい表情を見せる庭園を眺めながら食事をお愉しみいただける。2階には80名様が入れる大広間が用意され、婚礼の宴にも対応する。ご家族や友人との会食はもちろん、慶事や法事、大切な接待の場としても相応しい。 

 また、「本質を見極め、ぶれることのない料理」をモットーに、世界へ向けて日本料理の発展にも尽力している。9代目が自ら講習を行う料理教室や展示会などのイベントも開催しているので、詳しくは直接お問い合わせを。

 「当主の胸には花を咲かすな」という家訓のある同店。「咲き誇る花は美しく、人々の目を惹きつけるが、それはほんの一瞬のこと。刹那的な事象に心を奪われることなく、お客さまのために今できることを考え変化していく」ということだ。その家訓を胸に刻み、250年を超える太い年輪を形づくってきた。

 長い歴史の中で受け継いできた、ここでしか味わえない京料理をとくとご堪能いただきたい。

店舗情報

魚三楼

住所 京都府京都市伏見区京町3-187
電話番号 075-601-0061

営業時間 昼 11:30〜15:00(L.O.14:00)
夜 17:00〜22:00(L.O.19:30)
平均予算 昼 6,000円、 夜 18,000円
定休日 火曜日(他、不定休あり)
ホームページ https://www.uosaburo.com

※感染症対策により営業時間は変更になる場合があります。詳しくはお問合せください

-京都府, 名門料理店, 近畿
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.