価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 大阪府 近畿

魚貝小皿和食 一喜

更新日:

HOME > 名門料理店 > 魚貝小皿和食 一喜

HOME > 大阪府 > 魚貝小皿和食 一喜

魚貝小皿和食 一喜いちよし

全国津々浦々の希少な魚貝が集結
魚を通じて生産者と消費者を結ぶ和食店

 数多の飲食店が軒を連ねる激戦区・法善寺横丁。その一角に店を構える〈魚貝小皿和食 一喜〉は、様々な食材が集う食の都大阪においても、とりわけ珍しい希少な魚介を味わえると評判の和食店だ。同店の店主である吉野雄司氏が故郷高知県のホテルで和食料理長を務めていた頃、台風の影響でどの市場でも地元の鮮魚を仕入れる事ができなかったことがある。そんな中、たった1人の漁師だけが嵐の中を漁に出て1本だけ獲ってきたのが「コシナガマグロ」という、あまり馴染みのない珍しい魚だった。世の中には知られていない美味しい魚介がまだまだある。その時に感じた想いを大切に修業を積み、2017年独立。同店を開業した。
 三重・和歌山・淡路・長崎・熊本v静岡をはじめ、様々な地方の漁場から仕入れる魚介は、高級魚ばかりではなく産地でしか出回らない「天然珍海魚」等の多岐にわたる。さらに、オーガニックを中心としたこだわりのお野菜とお肉を組み合わせ、一品ごとの小皿料理としてお出しし、お愉しみいただくスタイルだ。用いる技法は和食だけに留まらず、マクロビオティックにも精通するなど幅広い。ありのままの姿で分割されていない状態「一物全体」の精神を取り入れ、丸ごと食べられるものは皮や種等も余すところなく用いる。これまでに食べたことがない和洋折衷の逸品の奥深さに、きっとご満足いただけることだろう。
 冷凍技術の劇的な進歩により、全国どこにいても新鮮な魚貝が手に入るようになって久しい。今でこそ当たり前になったことだが、こんな贅沢を味わえるようになった時代はなかった。同店店主の吉野氏は、生産者と消費者の間を繋ぐ「間叶い人」という肩書きを名乗る。日常ではまず会うことがない両者を、魚介を通して結ぶ。大阪にいながらにして、そんな夢のような出会いを同店は叶えてくれる。

店舗情報

魚貝小皿和食 一喜

住所 大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-10
バイストリート横丁ビル 1F 6号
電話番号 06-4708-8502
営業時間 17:00〜23:00

平均予算 12,000円

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

ホームページ https://www.ichiyoshi-namba.com

-名門料理店, 大阪府, 近畿
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.