価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

北海道 名門料理店

鮨 西光

更新日:

HOME > 北海道 > 鮨 西光

HOME > 名門料理店 > 鮨 西光

鮨 西光すし さいこう

北海道だからこそ味わえる
ネタと鮮度にこだわる“粋”な鮨

 ネタによっては大将から手渡しで、北海道の旬を「はい、どうぞ!」。握りたての鮨の美しい輝きに気分も上がり、自然と表情もほころぶ。ご紹介する〈鮨 西光〉は、2018年11月1日(すしの日)に、現在の場所へ移転してきた。兼ねてから憧れていた店舗が空いたからだという。

 大将 西牧氏の鮨は、北海道の旬の食材を生かしながら、東京で培った江戸前の丁寧な仕事を施したもの。その日に仕入れた最高の食材を使い、おまかせのコースでお愉しみいただける。キンキ、ウニ、ホタテ等の食材をはじめ、こだわりのマグロは北海道戸井産の一本買いしたものを、毛ガニは生きたまま仕入れて店で茹でる。大将のこだわりはネタだけにとどまらず、シャリに使う米は北海道産の「ななつぼし」、ネタとシャリを引き立てるワサビは、ワサビ栽培発祥の地である静岡県有東木産のものを使う。器は、札幌の陶芸家下沢敏也氏のものを多く使っている。

 「粋」にまとめられた店内は、本日の食材が並ぶネタ箱を囲んで、白木のカウンター席が10席あるのみ。また、一人ひとりのお客様に対して行き届いたおもてなしをするため、スタートの時間を4つに分けて設定した完全予約制としている。皆様に「来て良かった!」と思ってもらえるよう、お客様への気配りを行っている。

 お酒を嗜むお客様も多く、ビールは「北海道クラシック」を、日本酒は、鮨や料理に合わせてお愉しみいただけるようにと、豊富な銘柄を揃えている。

 北海道の方はもちろん、道外の方にはぜひ訪れていただきたい薄野の名店である。

 ここでしか食べることのできない逸品を…。それが大将 西牧氏の目指している鮨だ。

店舗情報

鮨 西光

住所 北海道札幌市中央区南6条西3-6-6
ネクストビル 1F
電話番号 011-511-1544
営業時間 17:30、18:30、19:30、21:00〜23:00
土曜日のみランチ 11:00〜13:30
平均予算 20,000円
土曜日ランチ 10,000円
定休日 日曜日、祝日

この施設ではJapan Brand Collectionメンバー様に、
特別なサービスをご提供しています。

-北海道, 名門料理店

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.