価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

埼玉県 首都圏 高級ギフト

龜屋

更新日:

HOME > 埼玉県 > 龜屋

HOME > 高級ギフト > 龜屋

龜屋

機械の生産性と職人技が生み出す絶品の味
江戸時代から愛され続ける老舗和菓子店

 小江戸と称される川越の蔵造りの町並み。通りの入り口には、黒塗りの壁が特徴的な蔵造りの商家〈株式会社 龜屋〉が佇む。県内を中心に14店舗を展開する同店は、江戸の昔より銘菓を作り続けてきた老舗和菓子店。代々川越藩の御用を承り、京都嵯峨御所より「龜屋大掾藤原嘉永」の資格をいただいた。同店の味と技と歴史は、まさに和菓子の歴史そのものといっても差し支えない。社訓の“すべてに親切”“お客様本位”の精神は、スタッフの接客やサービスにも浸透しており、高い評価を得ている。

 実は同店の建物は明治26年の川越大火により、一度消失している。翌年に建てられた蔵造りの店舗がほぼ現在と同様の姿。改装により吹き抜けになった店内からは、見事な棟木をご覧いただける。店蔵の見本となる建物として、蔵造りの街のランドマークとなっている。来店の際には、日本建築史に残るこの建物を、外からも中からもじっくりと観賞していただきたい。

 同店の代表銘菓は、埼玉で生まれ育った人なら言わずと知れた「亀の最中」。北海道産小豆を丹念に炊き上げた程よい甘さの餡と、国産のもち米の最中種をミックスし、亀甲形の愛らしく品の良い一口サイズの最中に仕上げた逸品。基本となるつぶあんとこしあんの2種類のほか、桜や抹茶等期間限定の最中も用意されている。ほかにも洋菓子、生菓子、水菓子と幅広いジャンルのお菓子を取り揃えている。本店でしか販売していない限定商品を求めて足を運ぶゲストも多い。

 徹底した衛生管理の元、機械の生産性と職人技のコラボレーションによって、皆に愛される銘菓が生まれている。名実ともに日本の代表銘菓の一つとして賞賛を受ける同店のお菓子。ぜひ一度足を運び、五感で味わっていただきたい。

店舗情報

本店

住所 埼玉県川越市仲町4-3
営業時間 9:00〜18:00(1月1〜3日変更あり)
なし
ホームページ https://www.koedo-kameya.com

お問い合わせ/本社

住所 埼玉県川越市芳野台1-103-63
電話番号 0120-22-2051
営業時間 9:00〜17:00
日曜日、祝日

-埼玉県, 首都圏, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.