価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

住宅建築・設計事務所 四国 香川県

(有)アトリエ・ラウム

更新日:

HOME > 住宅建築・設計事務所 > (有)アトリエ・ラウム

HOME > 香川県 > (有)アトリエ・ラウム

(有)アトリエ・ラウム

日本人の琴線に響く「間」を大切に。
美の領域への到達を目指す建築物

 「今日より明日の考えは 深化していたいと思っている。極端な話、今の考えより1秒後の今の考えが深化していようと思う。創るものも同じで、昨日より今日創るものが、深化したものでありたいと思って創っている。常に、すでにあるものを越えて行きたいと思っている」。これは、一級建築士事務所〈有限会社 アトリエ・ラウム〉を主宰する高橋 欣弘氏の言葉から。

 氏は、クライアントの趣味・嗜好・生活スタイル・考え方・人生プラン等を丁寧にヒアリングし、それらと土地が有する諸条件や特徴とを結び合わせ、その中から持ち味でもある“単純と調和”を見出してゆく。ただし、そこで建築を創ってしまうと、要望を満足させるだけの“良くできた建物”ができてしまう。そこで止まらず、美に到達する領域にまで昇華することを目指すことが氏の建築スタイルだ。もちろん今度は逆に、美という名の独りよがりの空間になり、そこに暮らす人の生活や行動を縛ってしまうことにならないよう、常に第三者的視点を持ちバランスを保つことを心に刻む。

 自然バランスの中にある叡智。直観力︱センスの訓練とその使い方をはじめ、日進月歩の技術に対する見識・それを実用できる胆識。さらには、面白くも何ともないと思われる何気ない日常を、瞬間瞬間で面白く感じる永続性。ワクワクするような創造性。哲学的で、詩的で、幽玄的であり続ける物事の真理の探究︱。こういった日々の心掛けが、氏の手掛ける建築の根幹にある。

 また、氏が大切にするものの一つに、日本的な「間」がある。たとえば、日本の伝統的楽器の鼓。よぉーっという掛け声が入って、鼓の鳴る直前︱その空白とも思える緊張感ある“無音”は、充実した音楽として人の心に響くものがある。アトリエ・ラウムが目指す建築物はこのような“間”を宿す空間の具現化と言えるだろう。

 細かな説明は不要かもしれない。ご覧いただいている写真に共感を覚え、心地良さを感じた方にこそ、ぜひコンタクトを取っていただきたい建築事務所である。

店舗情報

(有)アトリエ・ラウム

住所 香川県高松市香西北町276-3
電話番号 087-842-5638
営業時間 9:00〜18:00
定休日 土曜日・日曜日・祝祭日
(連絡あれば、打ち合わせはいつでもOK)
設計・監理エリア 現在は、四国中国エリア
※要望があれば、どこへでも出向きます
ホームページ http://www.atelier-raum.com

-住宅建築・設計事務所, 四国, 香川県
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.