価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

未確認

(確認用)有限会社森本建具店

投稿日:

有限会社森本建具店

伝統と前衛、
見たこともない伝統をカタチに

完全に遮るのではなく、その向こう側にある人や自然の気配を感じさせる障子。そこに美しい意匠を描く「組手細工」は、厚さや長さを調整した木片に溝や穴などの加工を施し、組み付けていくもので、加工にわずかコンマ1ミリの誤差があるだけで上手く組み付けられないという繊細な技法だ。写真でご紹介しているものには、一切の接着剤や釘類は使われていない。

この組手細工の技術を継承する〈森本建具店〉は、昭和21年に創業の建具・住宅家具を手掛ける老舗である。自身も職人として技を継承する三代目店主・森本隆氏の元、現在は、平成23年から建具の技術を使ったオリジナルのインテリア雑貨や遊具までを手掛け、大きな話題を呼んでいる。

「伝統を継承していくことと懐古に耽ることとは違うと思っています。常に時代の潮流を取り込み、変化してこそ伝統は生き続けられると考えるからです」。森氏のこの想いをから生れる作品は、伝統の技法を土台に、今だ誰も見たことがないような形、用途といった自由な発想から生み出された逸品だ。もちろん、写真はあくまでも参考例。それぞれに個性の異なる木と、その木を見極める目を持った職人が、お客様一人ひとりの希望やイメージをくみ取って創りあげる作品の可能性は無限大。仕上がった作品は、すべてが極めて高度な手仕事による唯一無二、そして一生ものとして、日を追うごとに味わいが増していく逸品だ。

現存するものでは、六世紀に建てられた法隆寺の金堂や五重塔の高欄にその技法がみられる「組手組子」。この組手組子を現代の暮らしに。そしてその先へ。大型の遊具から文具まで。日本画誇る伝統技術を守りながら前衛を発信する〈森本建具店〉が、組子細工の新しい可能性を切り開いていく。

店舗情報

有限会社森本建具店

住所 香川県高松市三谷町176-1
電話番号 087-864-8872
営業時間 8:00〜17:00
定休日 日曜日、祝日、年末年始
ホームページ https://tategu-morimoto.jp/

-未確認

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.