価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

名門料理店 大阪府 近畿

capitolo3:l’arca

更新日:

HOME > 名門料理店 > capitolo3:l’arca

HOME > 大阪府 > capitolo3:l’arca

capitolo3:l’arca

極めて希少な極上の天然食材の味を
料理を通じてお客様へ橋渡し

 ご存じだろうか。ポルチーニもシャントレルも、実は日本の野山に自生する。大阪市西区新町という都心に店を持ちながら、天然茸や山菜を求めて〈キャピトロ・トレ:ラルカ〉のオーナーシェフ・有家俊之氏は年間100日以上山へ赴く。一般的な市場へは行かない現場主義。天然物の魚介やジビエは、格別の敬意をもって命を扱う信頼できる漁師・猟師とのご縁を大切にし、 稀有な食材をお客様へと橋渡しする。究極の美味は、料理人の腕から生み出されるものではなく、自然の恵みから。それが有家氏のぶれない想いだ。
 塩抜きに水さえ使わず純米酒と塩だけで仕上げる3年熟成のカラスミ、日本三大高級珍味のひとつ、 ナマコの卵巣バチコ、夏の盛りに樽漬する正調鮒鮓、各種生ハム等、塩蔵品はすべて自家製。秋冬はツキノワグマ、穴熊、瓜坊、青首鴨等ジビエの季節。オフシーズンは、山菜に始まり、半頭買いし骨付きで熟成させるサフォーク種の仔羊や、地場の河内鴨、なにわ黒牛を、各々内臓まで使い分け至高の一皿へと仕上げていく。ドルチェはなし。なぜなら、ここは酒徒のための店だからだ。ミッドセンチュリーの欧州系家具や、銘醸イタリアワインの木箱が配されたソーホーのリビングのような空間で、ゆっくりと杯を傾けていただきたいのである。
 料理は有家氏自らサーヴをし、その際には食材や料理法について説明してくれるのだが、その話がまた愉しい。約500本もの熟成イタリアワインとのペアリングや、アッビナメントが可能。然るべきワイングラスで供される純米酒もぜひお試しを。
 人間は食材の命を戴いている。だからこそ、丁寧に味わいたい。極上の酒と料理と静かな会話。人生の価値を知る大人にこそ訪れていただきたい、食の神髄を知る料理人の棲家で、官能的な食材が織りなす極上の一皿をご体感あれ。

 

店舗情報

capitolo3:l’arca

住所 大阪府大阪市西区新町1-11-9 2F

電話番号 06-6541-0800(予約制)
営業時間 18:00〜24:00

平均予算 15,000円
定休日 木曜日、日曜日
 

-名門料理店, 大阪府, 近畿

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.