価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

東京都 首都圏 高級ギフト

鳴門金時本舗 栗尾商店

更新日:

HOME > 東京都 > 鳴門金時本舗 栗尾商店

HOME > 高級ギフト > 鳴門金時本舗 栗尾商店

鳴門金時本舗 栗尾商店くりおしょうてん

鳴門金時芋菓子の老舗が手掛ける
伝統と革新の創作芋菓子

 鳴門海峡の豊富なミネラルを含んだ砂地で育った鳴門金時は、数あるさつま芋の中でも、特に上品な香りと素朴な風味を持つことから“さつま芋の女王”とも呼ばれる品種。その鳴門金時を使った「鳴門うず芋」は、阿波を代表する銘菓として昭和初期から広く親しまれる逸品だ。

 この銘菓の生みの親である<栗尾商店>は、昭和4年に徳島県にて創業。鳴門金時を蜂蜜と砂糖で芋納豆のようにして、地元のお客様に製造販売したことを始まりとするロングセラー「鳴門うず芋」を主軸に、鳴門金時芋にこだわり90年。2012年にはJR東京駅構内の商業施設「GRANSTA(グランスタ)」にて初の東京店オープンを迎えた。

 芋菓子の概念を一新するような洗練された美しい意匠目を引く東京店の芋菓子は、瞬く間に人気アイテムに。主力商品である「角」は、鳴門金時芋を食べやすくサイコロ状にカットし糖蜜に漬け込んだオリジナル菓子で、秘伝の蜜床でつぎ足し守り続けられている糖蜜が味の決め手だ。芋きんつば「渦」、芋飴を固めた「滴」、冷やしてもおいしい創作系芋菓子「涼」、和風スイートぽてと「焼」、美味蜜「蜜」といったセンスあるネーミングの商品にぴったりの、洗練されたギフトボックスやオリジナル風呂敷のご用意もあり、セレクトする愉しさも存分に味わえる。

 <栗尾商店>の菓子は、厳選された鳴門金時芋の味わいを活かし、手を加えすぎない自然の甘さが持ち味だ。南国の温暖な気候の中で手間暇かけて育てられた鳴門金時芋がちょっとお洒落におめかしした東京店のオリジナル芋菓子を、コーヒーやお茶のお供に是非お試しを。優しい甘さに、きっと心がほっこり和むはず。

店舗情報

鳴門金時本舗 栗尾商店

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅 B1

電話番号 03-5220-3515

営業時間 月〜土 8:00〜22:00
日・祝 8:00〜21:00

定休日 無休

ホームページ http://www.kurio.jp/tokyo/

-東京都, 首都圏, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.