価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

新潟県 甲信越 高級ギフト

Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園

更新日:

HOME > 新潟県 > Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園

HOME > 高級ギフト > Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園

Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園ル ヴェルジェ ヤマヨ

たゆまぬ努力で新たな栽培手法を取り入れ
“記憶に残る美味しさ”を追求する果樹園

 〈ヤマヨ果樹園〉は、2005年に新潟市に編入統合された旧白根市、現在の新潟市南区大郷で江戸時代から続く梨栽培を継承している果樹園。大郷に開拓者として最初に入り米作りを始めたのが同園の始まりで、米を乾かすための“はさ木”として果樹を植えたことは地元の歴史を記した「白根市史」にも記載されている。

 園主を務めるのは18代目の小柳雅敏氏で、現在は19代目となる息子の和輝氏とともに、新潟県特産の西洋梨「ル・レクチェ」を中心に日本梨やぶどうの栽培を行っている。

 「ル・レクチェ」は1903年にフランスから導入された西洋梨で、栽培が非常に難しく流通量も少ない事から「幻の西洋梨」と呼ばれている希少種。フランスでは70年程前に病気が原因で絶滅したと言われているが、新潟では気候と風土が栽培に適していたことから、今日まで受け継がれている。

 〈ヤマヨ果樹園〉では小柳氏が果樹園を継いで以来、30年間にわたり良質な堆肥を使用し有機質を主体とした栽培に取り組み続け、「生態系生体システムプログラム農法」と呼ばれる新たな栽培手法を取り入れて、常に「より美味しく、健康に優しい果物」の栽培を心がけてきた。その成果が認められ、新潟県内でいち早く「エコファーマー」の認定を受けている。そんなこだわりの栽培法により育った同園の果物は色艶が良く、酸化しにくいため日持ちが良い。そして何より、旨味や糖度が高く、コクとキレのある味に仕上がる。その味わいは、まさに「記憶に残る美味しさ」だ。

 同園で生産した果物とその加工品はJAや青果市場には出荷されず、銀座千疋屋をはじめとした高級フルーツ専門店、百貨店、有名レストランやスイーツ店等の取引先に直接販売されるが、一部は同園の直売所や、WEBサイトで購入することができるので、是非ともお取り寄せして極上の味わいを体感していただきたい。

店舗情報

Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園

住所 新潟県新潟市南区大郷2460
電話番号 025-362-5583
営業時間 8:30〜18:00
定休日 なし
ホームページ http://www.niigata-yamayo.net

-新潟県, 甲信越, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.