価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

千葉県 名門料理店 首都圏

l'esperance Kayamori

更新日:

HOME > 千葉県 > l'esperance Kayamori

HOME > 名門料理店 > l'esperance Kayamori

l'esperance Kayamori

柏の地産地消を目指し
本場プロヴァンスの味を届ける名店

 一人ひとりのお客様が見せる心からの笑顔。そのために、まさに寝ることを忘れて厨房に立ち、日々食材と向き合う職人気質のシェフのいる店——それがご紹介する〈l'esperance Kayamori〉だ。

 オーナーシェフ萱森広氏の料理の根幹は、フランス・プロヴァンス地方のルレという小さな村のレストラン「ル・クロ・サン・ピエール」で修業を重ねた4年間にある。のどかな田園風景の中に建つ店は、各国の要人や富裕層がお忍びで訪れ、本物の味と温もりのある接客で、ミシュランガイドでも1つ星を取る名店。本場の空気を肌で感じながら学んだフランス料理の精神と、陽光に満ちたプロヴァンス地方の幸福な味。そこで習得した味に一層の磨きをかけたのが、世界の料理人が認めるシェフ音羽氏との出会いだ。音羽氏の主催する「オトワレストラン」に入店し、さらに研鑽を重ね、プロヴァンスの味わいはそのままに、日本人の口に合うようフランス料理を昇華させている。それこそが萱森シェフの真骨頂なのだ。

 また、和裁師としてその道では有名な萱森シェフの父親は、表に出ることを好まず、生涯職人であることを貫き通した人物。そんな父親の背中を見て育った萱森シェフには、業種は違えど、選んだ道を貫き通す芯の通った職人気質が受け継がれている。

 店で使う食材にもこだわっており、中でも一押しなのは、柏市の吉野ハーブファームの野菜だ。注文すると約束の時間直前に収穫した野菜を用意してくれるので鮮度は抜群。野菜の特性を理解し丁寧に育てているので、その野菜の持つ本来の美味しさが際立っていると、萱森シェフも惚れ込む。

 夫婦2人で切り盛りする同店は、アットホームで温かなおもてなしが大きな魅力。肩ひじを張ることなく、寛ぎの空間で、どうぞゆっくりと至福の味をお愉しみいただきたい。ご家族や気心の知れた友人との食事はもちろん、大切な方のおもてなしのご利用も安心してお任せを。きっと誰もが心からの笑顔になれるはずだ。

店舗情報

l'esperance Kayamori

住所 千葉県柏市中央2-1-3
柏中央ビル 2F
電話番号 04-7115-4409
営業時間 Lunch 11:30~15:00(L.O.14:00)
Dinner 18:00~22:00(L.O.20:00)
平均予算 Lunch 3,000円
Dinner 10,000円
定休日 火曜日、月1回水曜日不定休

-千葉県, 名門料理店, 首都圏
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.