価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

未確認

CONVER GOLF lab.

投稿日:

NEWS

CONVER GOLF lab.

1センチでも近くへ、1ヤードでも遠くへ!
株式会社CONVERプロデュースの
ゴルフスイング解析アプリAI

CONVER GOLF Lab.が、10月9日より最先端テクノロジーを搭載したゴルフスイング解析アプリ『CONVER swing capture『Csc』ver.2.0.0』のサービスを一般向けに開始。

 CONVER GOLF Lab.が、10月9日に最先端テクノロジーを搭載したゴルフスイング解析アプリ『CONVER swing capture『Csc』ver.2.0.0』のサービスを一般向けに開始。

 

『Csc』のサービスとは、スマートフォンで撮影したゴルフスイングの動画をクラウドサーバへ送信するだけでAIが関節動画に変換し、関節の位置や動きから現状のスイングの解析とレッスンコメントを受信できるサービスである。AIがレッスンするので“何時でも”“何処からでも”リアルタイムにレッスンを受ける事ができる。

『Csc』とは、身体にセンサーなどを装着する事なくAIが関節画像に変換して、身体の関節位置や動きをリアルに表現したmotion capture。また、過去に撮影した動画を取り込んで変換する事もできるので、スイングの変遷がわかる。

『Csc』の完成によって、人の身体をⅠ型タイプとⅡ型タイプに分類。(下記写真参照) このタイプの分類は目視では絶対にできなかったが、『Csc』によって、それが可能となった。また、Ⅰ型タイプとⅡ型タイプでは身体の動き方が違う事も分かったため、スイング中の“力み”を可視化し、Ⅰ型タイプにはⅠ型タイプのレッスンをⅡ型タイプにはⅡ型タイプのレッスンを提供することができる。

 ゴルフスイングにおいて“力み”はミスショットの根源。“力む”事によって腕が本来上がるべき位置に上がらなかったり、クラブがプレーンから外れてダウンスイングに入ってしまう。本来であれば、“力み”を可視化したり定量化したりする事は不可能だが、『Csc』はアドレスの“力み”の有無によるトップの違い等を可視化することで“力む”原因を解明できる。

 ゴルフの大敵は“力み”と言っても過言ではない。しかし、僅かな“力み”を画像から可視化する事は非常に難しく、本人自身が“力み”を感じていない事もあるだろう。

CONVER GOLF Lab.では、“力む”部位を変えてスイングの『Csc』解析と弾道の測定を続けてた。その結果から、“力み”と関節位置の相関関係を確立することを可能とし、現在は、個人々の身体の特徴から最適なスイングをAIが選定し、カスタマイズなレッスンを受けられる学習を行っている。

CONVER GOLF Lab.の紹介やレッスン動画はYouTube、Facebook、Twitter、Instagramに掲載しているので、気になる方は下記のURLより閲覧いただきたい。

 

YouTube

Facebook

Twitter

Instagram

お問い合わせ

CONVER GOLF lab.

住所 茨城県つくば市下原370-1
つくばユーワールド2F
電話番号 029-886-8371

ホームページ http://www.conver.co.jp/

-未確認
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.