価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

千葉県 名門料理店 首都圏

てんぷら 天白

更新日:

HOME > 千葉県 > てんぷら 天白

HOME > 名門料理店 > てんぷら 天白

てんぷら天白てんはく

揚げ油の変化も味わう職人気質の絶品てんぷら

 昼は正午、夜は午後6時。油にこだわる〈てんぷら 天白〉は、営業時間をこの2部制とし、回転なしの一斉スタートで幕を開ける。
 都内銀座の名店をはじめ、約20年に渡り修行を重ねた店主曰く「てんぷらは芸術」。太白100パーセントの胡麻油を使用し、定番にこだわらず、季節を大切にした素材選びも目利きが揃う。豊洲市場に自ら出向き納得のゆくものを直接仕入れるため、千葉エリアの他店ではご用意のない珍しい食材が揃うのも魅力の一つだ。
 カウンター9席のみの店内は、いつ訪れても塵一つなく掃き清められ、白木のカウンターが清々しい。ネタ箱に盛り込まれたその日の野菜の瑞々しさが、この簡潔な空間に色を添える。華美な装飾も、音楽もなし。天ぷらの上がる音色こそが至福のBGMである。
 昼の部、夜の部ともに、海老にはじまり海老におわるコースが基本。火を入れた最初の油で揚げる海老、一時間後に揚げる海老。同じ海老でも「おっ」と思うほどに味わいが違う。お食事はサクサクのかき揚げを天丼、天茶、白米のいずれかで。もちろん追加も可能だが、食材によっては1時間ほどじっくり揚げる素材もあるため、お目当ての野菜があれば、まずはお早目に店主にお声がけを。
 油の変化を味わっていただくためにも、できるだけ早めのご来店をおすすめしたい。そのすべては、ただひとえに、美味しいてんぷらを召し上がっていただきたいという同店の想いから。板場に立つ店主のそのまっすぐな想いから生まれた、油と素材の織り成す芸術を、お時間を気にせずゆっくりと味わっていただきたい。

店舗情報

てんぷら 天白

住所 千葉県千葉市中央区本町2-1-21 石井ビル 1F
電話番号 043-221-2505

営業時間 第1部 12:00開始、第2部 18:00開始
平均予算 第1部 5,000円、第2部 10,000円
定休日 水曜日、木曜日

ホームページ http://www.tenhaku.com/

この施設ではJapan Brand Collectionメンバー様に、
特別なサービスをご提供しています。

-千葉県, 名門料理店, 首都圏

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.