価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

京都府 近畿 高級ギフト

京菓匠 鶴屋吉信

更新日:

HOME > 京都府 > 京菓匠 鶴屋吉信

HOME > 高級ギフト > 京菓匠 鶴屋吉信

京菓匠 鶴屋吉信つるやよしのぶ

吉兆と信頼。創業215年の伝統を礎に
新しい和菓子に挑む老舗菓子司

 “ヨキモノヲツクル為ニ材料、手間ヒマヲ惜シマヌ事”。この家訓を大切に守り215年。<京菓匠 鶴屋吉信>は、初代となる鶴屋伊兵衛によって、江戸時代の享和3年(1803年)、京都西陣に創業。京都所司代に認可された「上菓子屋仲間」の一員として、京都御所、宮家、茶道家元、寺社等の御菓子御用を務めてきた、まさに老舗中の老舗。

 “吉”は“吉兆”、“信”は“信用”。風味豊かで薫り高い「丹波大納言小豆」、他の追従を許さない最上の白小豆「備中産白小豆」、最高級砂糖「和三盆」等、職人は上質な材料を吟味して、風味はもとより形や色に至るまで、全てに神経を通わせる。どこよりもおいしく、そして、安心・安全な菓子作りのために、日々研鑽・努力の姿勢で菓子に向き合う。菓子を選ぶひと時をお客様に愉しんでいただけるように、そして、安心してお買い求めいただけるように、店に立つ販売員も一人ひとりが製品を熟知し、菓子1個から丁寧に対応する姿勢も、老舗の矜持である。

 三代目・鶴屋伊兵衛の商った京名物「柚餅」、明治天皇皇后様よりお買い上げの栄を賜る銘菓「福ハ内」をはじめ、四代目・稲田儀三郎の代には「銘菓百種」を標榜し、銘菓「京観世」をはじめ、今も多くのファンから親しまれる多くの菓子が創作発表されている。

 お取り寄せはもちろんのこと、京都へのお出掛けの際には、数寄屋建築の粋を取り入れた本店へ、是非。店舗2階には、風雅な茶室を臨むお休み処や、和菓子職人が目の前で生菓子をお作りする「菓遊茶屋」を設けているので、美味しい一服とともに、目に麗しく口に美味しい珠玉の和菓子を、どうぞお召し上がりいただきたい。

店舗情報

京菓匠 鶴屋吉信 本店

住所 京都府京都市上京区
今出川通堀川西入

電話番号 075-441-0105
営業時間 9:00〜18:00
お休み処・菓遊茶屋 9:30〜17:30(L.O.)

定休日 元日、ほか臨時休あり
お休み処・菓遊茶屋 水曜日、ほか臨時休あり

ホームページ http://www.tsuruyayoshinobu.jp

-京都府, 近畿, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.