価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

住宅建築・設計事務所 東海 静岡県

住宅舎

更新日:

住宅舎

建築士と大工でつくる
オーダーメイドの快適住宅

 伊豆の国市長岡の地に大工業を営み半世紀。鎮守の杜の緑が視界に入る住宅街の一角にアトリエを構える〈住宅舎〉をご紹介しよう。

 〈住宅舎〉という屋号からもおわかりいただけるように、同社が扱うのは個人宅。「住宅専門の建築士と大工でつくる家」に特化して、大工である父を創業初代に持つ兄弟が二人三脚で切り盛りする工務店だ。

 アトリエ系設計事務所で建築士として修業を重ねた兄、そして社寺仏閣や設計事務所の依頼を請け負う工務店で大工修業を重ねた弟を中心に、プロフェッショナルとしての心意気と高い技術を備えた大工職人や家づくりの匠たちが集い、創業初代が大事にしてきた地域とのかかわり、丁寧な家づくりを継承し、さらに進化させながら現在に至る。

 同社には、いわゆる営業職やコンシェルジュ的な人間はいない。建築士の兄と大工の弟がタッグを組んで手掛ける家は、さまざまな制約やしがらみがなく、シンプルに良い家造りができることが大きな魅力と言えるだろう。業務が細分化され、かつ画一的で一般的なハウスメーカーとは違って、兄弟それぞれが、最初の打ち合わせから引き渡し後まで、自分たちが手掛けた家に対して細部までを理解し目を配ることが、まず徹底されている。打ち合わせでは、お客様の持つ夢やイメージを具現化できるようにたくさんの引き出しを用意して、ゆっくりと、そして納得がゆくまで何度でも対話を重ねる。現場には監理者でもある兄がほぼ毎日足を運ぶ。また、現場では兄弟がいつでもすぐに打ち合わせをできる体制にあるため、臨機応変かつ確実に対応できるなど、一邸一邸と真摯に向き合う姿勢も施主様側にとっては大きな安心材料だ。

 一生ものであり人生最高額の買い物となる家だからこそ、徹底した現場監理監督とていねいな施工を何よりも大切にする〈住宅舎〉へのご依頼を是非選択肢に入れていただきたい。

 

震災に強く、家族の健康も守る、
四季を通じて心地良い上質な住まい

 

 〈住宅舎〉の建てる家は完全自由設計の注文住宅のため、一邸として同じものはない。が、いずれの住まいにも共通しているのは、深呼吸したくなる心地良さと長期にわたって安心・安全に暮らしを支える住機能だ。

 〈住宅舎〉が考える本当に住みやすい家とは、「地震に強い」「夏涼しく冬暖かい」「自然素材」の3つをバランスよく兼ね備えた家にほかならない。

 建物の土台となる基礎部分から構造躯体、内装にいたるまで、昔ながらの良き部分と最新技術を導入することで、まず、地震や災害に強い躯体を実現。基礎に用いる土台や柱と固定するアンカーボルト等には、安価なクロメート処理された金物よりも耐腐食・防錆性に優れた高耐食金属処理の金物を使用等、目に見えなくなる部分にも一切のウソや妥協がない。さらに、家全体を隙間なく包み込む現場発泡吹付断熱材を標準仕様とすることをはじめ、断熱性能はG2グレード(HEAT20 UA値 0.46[W/㎡・K]以下 6地域)を確保し、オール樹脂とLow‐Eガラスによる高品質な断熱サッシ、床暖房・床下エアコン・温水パネルヒーター・蓄熱式暖房機から薪ストーブまで、家の構造やご希望・ご予算に応じた建具や空調システムを豊富にご用意。カバ・ヒノキ・くるみ・マホガニー・スギ・サクラ・タモ・ナラ・からまつといった目にも美しく肌触りの良い無垢木材、紙と木片からできたドイツ生まれの塗装下地材「ルナファーザー」、ホタテの貝殻を原料にし、調湿効果と消臭効果に優れた「ホタテペイント」といった自然素材を採用することで、シックハウスといったアレルギーとも無縁の健康的な住空間を提案してくれる。

 夏に涼しく冬は暖かく。そして、365日、24時間快適に。赤ちゃんからご高齢の方までが安心して健康に過ごせるマイホームの夢を住宅舎の兄弟と共に叶えて欲しい。

店舗情報

住宅舎(株式会社 風間建築工房)

住所 静岡県伊豆の国市長岡361-16
電話番号 055-948-3330
営業時間 9:00〜18:00
定休日 土日も対応可能
施工エリア ・伊豆の国市 ・伊豆市 ・三島市 ・沼津市
・清水町 ・函南町 他
※詳細につきましてはお問い合わせください
ホームページ https://www.kazaken.net/

-住宅建築・設計事務所, 東海, 静岡県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.