価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 九州 宮崎県

国産バナナ NEXT716 ネクストファーム株式会社

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 国産バナナ NEXT716 ネクストファーム株式会社

HOME > 宮崎県 > 国産バナナ NEXT716 ネクストファーム株式会社

国産バナナ NEXT716
ネクストファーム株式会社

無農薬で皮ごといただける極上品
国産バナナで贅沢なひとときを

 ご紹介するのは、宮崎県で生産されている無農薬のバナナである。国産のバナナというだけでも珍しいが、このバナナの凄いところは皮ごと食せるというのだ。「バナナは皮をむいて食べるもの」という概念が吹き飛んでしまう。

 このバナナを生産しているのは、ネクストファーム株式会社の若き代表である内田匡彦氏。先祖代々受け継いだ土地を有効活用するために、2017年から栽培に取り組んでいるとのこと。まだ3年ではあるが、国内で幾つかある国産バナナ農家の中では古い存在にあたり、経験と知識を持ってバナナ栽培を行っている。

 ネクストファーム株式会社のある宮崎県は年間を通じて温暖な気候で、快晴日数も国内上位。肥沃な土地と日照時間の多さが、バナナの栽培に適した所でもある。

 特筆すべきはその栽培方法で「凍結解凍覚醒法」という聞き慣れないものである。一度バナナの種を長い時間をかけながら冷却し、氷河期のような状態を疑似体験させ、次にはまた同じように長い時間をかけて解凍(目覚めさせる)るというものだ。この手法は国内でも数ヶ所しか事例がなく、宮崎県内ではもちろん初めて成功した事例である。氷河期のような極寒を疑似体験した種は、その後の生育や実の付け方にも大きな違いが出るのだという。一般的なバナナの糖度15度を超え、香りの良い、ねっとりとした口当たりと芳醇な甘さに満ちたバナナとなるのである。

 現在〈NEXT716〉のバナナを取り扱っているのは首都圏や名古屋、関西圏の一部百貨店である。もちろん同社のホームページからも注文は可能である。また、地元の川南町のふるさと納税の返礼品にも指定されているので、確認していただきたい。

 国産で無農薬にこだわる〈NEXT716〉のバナナ。一般的なバナナとは異なる、かなり贅沢な一品である。

店舗情報

ネクストファーム株式会社

住所 宮崎県児湯郡川南町平田716
電話番号 0983-27-5101
営業時間 8:30〜17:30
定休日 年中無休
ホームページ https://next716.com/

-プレミアム食ブランド, 九州, 宮崎県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.