価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

東北 福島県 高級旅館・ホテル

庄助の宿 瀧の湯

更新日:

HOME > 福島県 > 庄助の宿 瀧の湯

HOME > 高級旅館・ホテル > 庄助の宿 瀧の湯

庄助の宿 瀧の湯

料理自慢、お湯自慢
会津尽くしの唯一無二が揃う宿

 会津に伝わる古い民謡「会津磐梯山」に登場する小原庄助さん。「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで…」と唄われる庄助さんにはモデルがいるのか、それとも架空なのか諸説あるところだが、ご紹介する〈庄助の宿 瀧の湯〉は、この民謡の庄助さんさながらの贅沢な気分を満喫できる宿である。

 まずは、温泉。古刹「伏見ヶ滝」を囲むように建てられた絶景露天風呂と貸切風呂は温泉ファンからも人気を集める名湯で、行基上人によって約1300年もの遥か昔に発見された東山温泉を、美しい設えと景観と共に存分にお愉しみいただける。旅のハイライトとも言える夕餉に並ぶのは、会津桜肉、会津地鶏、会津産黒毛和牛をはじめ、会津豆腐、磐梯山の伏流水で育てられた鮮魚や米に至るまで、まさに会津の味覚尽くし。目に美しく胃袋を刺激する、料理人渾身の会津の伝統と歴史を大切にした「地産旬消」の会津郷土懐石料理をご賞味あれ。

 全館渓流沿いに設えられた客室は、「ゲストのためのプライベートルーム」との考えから、スタッフは極力出入りを控えている。それでいて気配り、目配りの行き届いた丁寧なおもてなしがあるのも、同館にリピーターが多い理由の一つと言えるだろう。

 日本全国、どこへ行っても同じ…という宿ではなく、会津、そして同宿でしか体験できないオンリーワンの旅時間が、あなたのためにここにある。

 ご家族や大切な方を伴って。気心の知れたご友人やグループで。いつ訪れても心からのおかえんなんしょ ── 会津弁で「おかえりなさい」と旅人を迎えてくれる〈庄助の宿 瀧の湯〉をどうぞ第二の故郷に。

店舗情報

庄助の宿 瀧の湯

住所 福島県会津若松市東山町湯本滝ノ湯108

電話番号 0242-29-1000
宿泊料金 2名様の場合 1名 11,000円〜
(1泊2食付き・消費税込、入湯税150円は別途)
ホームページ https://shousuke.com

この施設ではJapan Brand Collectionメンバー様に、
特別なサービスをご提供しています。

-東北, 福島県, 高級旅館・ホテル

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.