価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 三重県 東海

松阪牛ブランド なかお牛 なかお畜産株式会社

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 松阪牛ブランド なかお牛 なかお畜産株式会社

HOME > 三重県 > 松阪牛ブランド なかお牛 なかお畜産株式会社

松阪牛ブランド なかお牛
なかお畜産株式会社

松阪牛の飼育数は国内一
社名を冠しておくり出すブランド牛

 〈なかお牛〉という社名を冠した松阪牛を生産するのは三重県多気郡で肉牛牧場を経営する「なかお畜産株式会社」である。同社の肉牛肥育事業は、現在の代表である中尾教昭氏が先代より引き継いだもの。まだ事業開始から45年とその年数は長いとは言えないが、2020年現在の飼育数は約2,800頭、来年には3,000頭に達するという。松阪牛の飼育数は国内一の多さだ。

 松阪牛とは黒毛和種という和牛の一種。特に三重県松阪市で生まれた牛ということではなく、兵庫県や宮崎県、鹿児島県など全国の子牛市場から買い入れられ、松阪市近郊で飼育された牛のことである。松阪牛と名乗ることを許されるのは、生産者の登録・飼育地域・飼育期間など厳格な定義の下に管理された牛のみである。そしてこの中には“特産松阪牛”として出荷される牛が約6%いる。“特産松阪牛”とは、兵庫県産の子牛を買い入れ900日以上(月齢30〜32ヶ月)の期間を要して肥育された特別な牛である。長い時間をかけて肥育することにより牛が熟成し肉の旨味も増すのだ。しかしこの長い肥育期間を要するが故に生産者には手間とリスクが増える。したがって“特産松阪牛”は大変希少な牛となるのだ。この希少な“特産松阪牛”全体の約8%を出荷するのが、なかお畜産である。さらに同社で肥育される“特産松阪牛”は生後45ヶ月以上の長い期間を掛けているというから驚きだ。〈なかお牛〉と社名を付けて出荷するその肉質は自信の表れでもある。

 一頭一頭に愛情を込め丹念に育て上げる同社の“特産松阪牛”。直接食せる場所として津市に直営の鉄板焼きレストラン「ステーキなかお」を営んでいるので是非訪れていただきたい。

 〈なかお牛〉として松阪牛をブランド展開する「なかお畜産株式会社」。さらに上質な松阪牛の生産を目指して日々努力と向上を続けている。お問い合わせは「ステーキなかお」へ。

店舗情報

なかお畜産株式会社

住所 三重県多気郡明和町池村2113

ステーキなかお

住所 三重県津市大里睦合町2412-3
電話番号 059-230-2989
営業時間 11:30~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)、ほか臨時休業あり
ホームページ http://nakao.jacklist.jp

-プレミアム食ブランド, 三重県, 東海

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.